500機のドローンが東京の空を舞う
“CONTACT”

これまでに、ダンスミュージックフェス「ULTRA JAPAN」のクリエイティブディレクターや未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」の総合プロデューサーを務めてきた小橋賢児。

彼が新たに仕掛けたのは、10月24日〜27日におこなわれた「第46回東京モーターショー2019」にて、東京の夜空にLED付きドローンを500機放ち、多くの人に感動を届けたショー「FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”(コンタクト)」だ。

すでに開催された後にはなるが、「TABI LABO」はリハーサルの時点から小橋賢児に密着し、ドローンショーにかける想いについてインタビュー。

「東京の公園という日常の中に非日常が生まれることで、みなさんの中に少しでも気づきが生まれればいいなと思います」

ぜひ、 小橋賢児の言葉とともにドローンショーの映像を楽しんでほしい。

クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
フォトグラファーやビデオグラファーとして活躍するDan Watsonさんは、3人の子どもたちと一緒にビーチで遊んでた。そこでドローンを使って撮影すると……。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。