違法ドローンを撃ち落とす!のではなく「引き寄せる銃」。

レーザーでも放つんじゃないだろうかというSF的なビジュアル。あながち間違いではありませんでした。

これは、ドローンを撃ち落とさずに捕獲できる画期的な銃。2キロ先まで電波を飛ばせて、機体を制御し、ゆっくりと足元まで引き寄せられるんです。

ドローンは一気に身近なものになってきました。上空からの撮影や運搬手段として便利だよね、というのがもっともポピュラーなイメージかもしれませんが、なかにはレースをしたり、銃で撃ち落としたり、とちょっとスリリングな遊びも。

そんな中、悪質な機体をどうやって取り締まるのかという議論も話題になりました。安易に撃ち落としてしまえば、誰かの頭上に落下したり、周辺の物を壊してしまう可能性があります。

これまでには、オランダ国家警察がワシ(猛禽類)を調教して飛ばし、ドローンを空中で掴んで捕まえる!という斬新なアイデアを公式に発表したこともありました。その点、「DroneGun」は政府に認証されておらず実用化が未定とは言え、動物が傷つくこともなく安全かもしれませんね。

Licensed material used with permission by DroneShield
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
フォトグラファーやビデオグラファーとして活躍するDan Watsonさんは、3人の子どもたちと一緒にビーチで遊んでた。そこでドローンを使って撮影すると……。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。