重さわずか17グラムの「セルフィー専用ドローン」。

すべては進化するものだけど、まさかこんなことになるとはね。自撮り棒の登場に目を剥いていたあの頃が懐かしい。

フォトジェニックに取り憑かれた現代人に贈りたい新たな相棒。それがコレだ。

時代は既に
「自撮りドローン」

241e889b22212f91bd6a2178a0b35137d9711532

とうとう自撮り専用ドローンが開発されてしまったのだ。その名も「SKEYE Nano 2 FPV」。幅4cm、重さわずか17グラム。手のひらにすっぽり収まってしまうこの感じ。でもプチサイズなのは本体だけじゃない。

1736da08ba8f9ee40b10afdb4d1bec580aad608c

通常11,299円のこの商品、なんと今なら7,875円まで値下げをされているようなのだ。自撮りのためだけにドローンを飛ばすって時点で十分おもしろいんだけど、カメラ付きのドローンがこんな価格で買えることにまずビックリ。

よく考えたら、普通に便利…

1b9a4fc9a014be9f5c558b996b5638d8552dde75

こうしてみると、もはやラジコンにしか見えない。

これは世界で最も小さい、カメラ付きのドローン。

そして世界初の、手頃な価格の「セルフィードローン」なのだ!

と製作者も自信満々。うん。すごいのはわかる。これで友達にカメラマンを頼まなくても、自撮り感のないお洒落なアイコンや大人数の集合写真も楽々撮れるもんね。しかも手元のスマホとリンクして、操作しながら常に写り具合を確認できるわけだし。

でも、でもだよ?「これ、自撮り以外にもっと有効活用したら?」なんて質問は野暮だろうか?

気になる人は値下げしているうちに、ここでチェック。

99f33d78663790c288c6a13d731fccfe622a9e953a6ca9d8132f6b301966319d545c3dfbef22d3ea298776f8c2f3ff3a1bfc4d60b396efa54e75459eD64bac0e9648989ee3e880548fc534aebebb1d74D425b747b3876324a874ef5f7732fa5276d76f36264bd11460885084203e1a79d1756d470d66be84
Licensed material used with permission by TRNDlabs
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
PowerVision社が開発した水中ドローンは、魚群探知機を搭載しているようです。加えて、エサや釣り糸を収納できるスペースもあるのだとか。そして、4K撮...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
ハワイ島と言えば大自然。そこには海も山も火山もあり、一度は訪れてみたいと願う人は多いのではないか。特に、止まることなく流れる溶岩。Erez Maromさん...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』の優勝作品が決定した。
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
手間とコストのかかる植林を自動で行うドローンが開発された。地形の分析、区間やルートの設計、植林後の経過のモニタリングとデータ解析までしてくれる優れもの。植...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
1億──。これは、いまだ世界中に眠ったままの地雷の数。さらにいうと、この負の遺産のせいで、毎日10人もの一般市民が死亡・負傷する事態となっている。この状況...
ドローンを使った宅配サービスは日進月歩。物流各社による運用に向けたテスト飛行がこうしてニュースになることからも、近い将来、現実のものとなるのは間違いないは...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
いまや、低価格で安全な小型ドローンがおもちゃ屋にずらっと並ぶ時代です。アイデア商品もたくさん出ていますが、ドローンを「作れる」おもちゃがあるのをご存知です...
世界で初めて正式な撮影許可を取って、アボリジニの聖地「カタ・ジュタ」をドローンで空撮した貴重な映像です。
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
テクノロジーは日々目覚ましい進歩を遂げていますが、じつは釣りの世界にも新しい風が吹いています。例えばマグロ。通常マグロを釣るなら船に乗って沖に出なければい...