スウェーデンの「マック」が「シニア向けハッピーセット」のデリバリーを開始

新型コロナの感染リスクがあるため、かわいい孫たちと食事をシェアできない......。

そんな悩みを抱える祖父母に向け、孫からのプレゼントで喜ばせる「Happy Meal Senior」というデリバリーサービスをスウェーデンの「マクドナルド」が開始した。

通常の子ども向けハッピーセットはおもちゃ付きだが、この高齢者向けのハッピーセットには子どもからの手紙などの“お楽しみ”が入っている。

子どもたちは、店先に設置されたボックス内で好きなものを書き、それをクルーに手渡して、食事と一緒に届けてもらう。そのセットが祖父母の手に渡り、離れていても一緒にマクドナルドの食事を楽しむことができるという仕組みだ。

コロナ禍で孤立しがちな高齢者と家族を繋ぐ、心温まるサービスとして広がっていきそうだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事