スウェーデンのマクドナルドがロゴに「穴」を開けてでも迎え入れたいお客さまは、野生のミツバチ!?

写真はスウェーデンの「マクドナルド」の広告看板。注目はお馴染みのゴールデンアーチなのだが、ピンチアウトしてよく見てほしい。大小さまざま“穴”が開いているのがわかるはずだ。

©2019 McDonald´s Sweden

虫食いのようなこの穴。じつは野生のミツバチたちが出入りするためのもの。

自然保護活動に力を入れるスウェーデン。現在、野生のミツバチのおよそ3割が死滅の危機に瀕しているそうだ。そこで、マクドナルドが大手広告会社と協力し、屋外広告看板の裏側にミツバチの巣箱を設置するプロジェクトを開始したというわけ。

南向きに巣があることがミツバチにとって理想の居住環境であることから、北向きに設置された広告塔の背面に巣箱を配備し、自然界からのお客を迎えている。

ストックホルム郊外に複数存在するこの“ミツバチマック”を「McDonald´s Sweden」は2020年春までに国内全土に広げていくと発表。ボードのメッセージも店舗ごとにカスタマイズ予定なのだそう。

冒頭で紹介した写真の「Alltid öppet」は、意訳すると「いつでもオープンしています」......エスプリが利いていておもしろいじゃありませんか。

©2019 McDonald´s Sweden
Top image: © 2019 McDonald´s Sweden
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
ここ数年の間にバーチャルインフルエンサーという存在をよく耳にするようになったが、今回注目したいのは「世界初のハチのインフルエンサー」であるミツバチの「B.」だ。
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からスタートしている。クルマを「所有」すること...
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
ベルギーの「バーガーキング」がSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。写っているのは、店外に設置した広告により大手ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」と...
12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす...
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
フロリダの「ディズニーリゾート」に『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新型のホテルが2021年にオープンすることが発表された。「スター・ウォーズ:ギ...
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
虫嫌いなら拒絶すること間違いなしですが、専門家が「養蜂」を真剣に考えた結果生まれたものなんです。
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
 ロンドンの中心部を通るフリートストリートにあるマクドナルドで、世界初となる「お持ち帰り専用」店舗が誕生した。
12月10日から、ミズーリ州カンザスシティの公共交通機関の利用が「すべて無料」になった。
英プロバイダー「giffgaff」のブラックフライデー戦略は「何も売らない」という超強気なアイデアでした。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
思わず自分の目を疑ってしまった。でも、たしかに「THE FIRST HARD CORE BEE NIGHT CLUB(世界初ミツバチ用ナイトクラブ)」とあ...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...