実際に手を洗える!?スウェーデンの雑誌に挟まれた「体験型広告」が話題に

新型コロナウイルスを含めた感染症対策の鍵となっている「マスクの着用」「手洗い」

外出のたびにマスクを着用しているという方でも、手洗いはタイミングをはかるのが難しく、効果的におこなえているか不安だという方も多いだろう。

そんななか、スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。

なんと、雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手洗いができるというのだ。

© Medpeople/YouTube

同社の調査によると、じつに97%の人たちが間違った方法で手を洗っているらしい。

特殊な紙で作られているこのページは、石鹸を用いて作成され、水に触れると溶ける性質を持っている。また紙には、正しい手洗い方法が印刷されているので、多くの人々が効果的な手洗いができるようになると期待されているようだ。

日本ではまだ見かけたことがない“体験可能なページ”。このようなカタチの広告が増えていけば、雑誌や新聞の広告ページを見るのも楽しくなるかもしれない。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
死滅の危機に瀕している野生のミツバチを救う施策として、スウェーデンの「McDonald's」が看板広告の裏側に巣箱を設置するプロジェクトを開始した。
iPhoneだけでなく、InstagramやFacebookも対応して、かなり身近な存在になったAR。改めてではあるんですけど、雑誌との相性は良さそうです。
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
スウェーデンの首都、ストックホルムから1時間半ほど北西へ車を走らせたところにある村「Sätra Brunn(サトラ・ブルン)」が「クリスティーズ」で販売。...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。
Tinderと同じくらい人気のある「Bumble」が雑誌を出版すると発表しました。どうやってデートをスムーズに進めるのか?など、実生活で役立つ情報を提供す...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失った銘柄鶏を、自宅で手軽に楽しめる焼き鳥キット「べランディング鳥幸」。すでに4000セット完売と勢いが止まらない!
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...
えっ、PEE(=おしっこ)?スウェーデン発祥の家具量販店、そう、あのイケアだ。彼らが新しい広告を出したという情報を入手したので調べてみたら、上の単語が並ん...
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
7月31日、ビヨンセが監督と脚本、製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が「Disney+」にてリリースされた。
7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関す...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
ここで紹介するのは、スウェーデンで“YES”を意味する言葉。なんでも独特な言い方で、ちょっと難しいのだとか。「シュッ」これがスウェーデン式のYES!これは...