秀逸すぎる「サッカードイツ女子代表」の
キャンペーン動画

先日より開催中の第8回FIFA女子ワールドカップに向けて公開された、ドイツ女子代表のキャンペーン動画がおもしろい!と話題になっています。

ドイツ代表といえば、男子同様世界の強豪です。けれど、悲しいことに国内での選手認知は男子に比べてそれほど……で、知名度を上げようという狙い。

まずはこちらの動画をどうぞ!

© DW Sports/Twitter

素直に「私達を覚えて!」という内容ではなく、動画内には数々の皮肉が込められています。

「選手の名前も覚えない国民のために私たちはプレーするの」「ヨーロッパチャンピオンになったのは3回?違うわ!8回よ」「初めて優勝したときにもらったのはティーセットなの」などなど。

「ボール(◯玉)はついてないけど、私たちは扱い方を知ってる」なんていうちょっぴり辛辣なものまで。

でも動画を見終わるころには、彼女たちがどれほど大変な思いをしてきたかが伝わってくるんですよね……。日本代表チームはもちろん、今年はドイツ代表チームも一緒に応援しようかな。そんな気持ちにさせてくれます。

Top image: © 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画がYouTubeで公開されました。
渋谷センター街の路上にて「ストリートサッカー」が初開催!小さなスペースでできる手軽さから渋谷の新たなカルチャーになることが期待されている。
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、FIFA女子ワールドカップ2019で優勝したアメリカ代表の凱旋パレードに参加。その場で、アメリカサッカー界の男...
本当は直せるのに、そのままにしてしまっている壊れ物たちの、悲しくもおかしな魂の叫び。それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロン...
「Mostoles Balompie」というスペインのサッカークラブが「Flat Earth FC」に改名しました。日本語にすれば、「地球平面FC」ってと...
紹介するのは「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらうプロジェクトを多...
東京ミッドタウンのフジフイルム スクエアにて開催されている「BACK-GROUND」は、2010年からドイツを拠点に撮影を続けてきたフォトグラファー・千葉...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
JFLに所属する奈良クラブのスタジアムグルメがスゴイんです。
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
「ベルリン・オリンピアシュタディオン」は、この街を本拠地とするサッカークラブ、ヘルタ・ベルリンのホームスタジアム。
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
「普通のサッカーなんて退屈だ」そんな強気な発言とともに、まったく新しいスポーツを開発してしまった男たちがオーストリアにいる。競技の名は「アルパインサッカー...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
「PARK SSC」は、サッカーボールをひとつ購入すると、同じ型のサッカーボールが恵まれない環境にある子どもたちに届けられるなど、サッカーを通じて世界とつ...
付き合いたい女性の条件は、もちろん人それぞれ。ただその中でも、同じ趣味のパートナーを求める人は増えているようです。会話も合うし、同じ時間を共有できる。それ...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
ゲーリー・リネカー氏が韓国対ドイツ戦の結果を受けて、28年前に放った言葉を取り消すことに。
かつて元日本代表MF中村俊輔が所属し、クラブのレジェンドと呼ばれるにいたるまで数々のゴールを演出したホームスタジアム「セルティック・パーク」。
フェイエノールト対エクセシオールの試合での、素敵な話。