本田圭佑が子どもたちに語った「夢への3ヶ条」が、大人にも響く

2015年12月25日(金)、サッカー日本代表の本田圭佑が『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』にてイベントを開催。子どもたちと一緒に、ボールを扱ったトレーニングやミニゲームで汗を流しました。

イベントの最後には、彼らに向けて”夢を叶えるための3ヶ条”を熱弁。その内容はシンプルでありながらも、私たち大人の胸にも響くものでしたーー。

01.
とにかく
大きな夢を持つ!

スクリーンショット 2015-12-28 20.21.04

サッカー選手になりたい、学校の先生になりたい。なんでも構いません。まずは、できるだけ大きな夢を持ってください。

02.
毎日、夢を意識し
“考えて”生活する

スクリーンショット 2015-12-28 20.25.05

これは、大人でもなかなかできないこと。自分の夢や目標を叶えるために“何をすればいいのか”を自問自答してください。

03.
決して諦めない…!

スクリーンショット 2015-12-28 20.20.43

これがもっとも重要なことです。僕もメッシもクリスティアーノ・ロナウドも、これまでに多くの失敗をしている。でも、みんなは“うまくいっているところだけ”を見ているのです。

今日、たくさん失敗しましたよね?ゆっくりドリブルしたときにはミスはなかったけれど、スピードを上げたときには多くのミスが出ていました。

ただし、ミスは出てもいい。大切なのは、少しずつ減らしていくこと、そしてできるようになるまで諦めないことです。

この3つができれば、みなさんは必ず素晴らしい大人になれます。今日はあくまでもきっかけでしかありません。この“本田マジック”は1週間で切れるでしょう。本当に夢や目標を達成したいと思うなら、1週間後からは自分で意識して実行していかなければいけない。簡単なことではないですが、みなさんには必ず出来ます。

スクリーンショット 2015-12-28 20.39.06

中学時代の本田は、体力面に難があり足も遅い選手でした。それゆえ、ガンバ大阪ユースに昇格できなかったのは有名な話。しかし、“目標設定能力”はしっかり備えていたと、当時を知る人物が証言しています。

そんな彼が放つ言葉だからこそ、説得力を伴ってこちらの耳に届くのでしょうね!

Licensed material used with permission by Football Channel.TV

「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩...
「デニムクライマー」と呼ばれるスポーツクライミングの土肥圭太選手にインタビューしました。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
どれだけ頑張っても内容を思い出せない「夢」。結構モヤモヤしますよね。でも、夢を記憶に定着させる方法があるみたいですよ。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三代目・杉本格朗さんを取材。漢方を取り巻くマイナスイメージを払拭するべく、音楽や映画のイベント...
「子どものころの夢は何ですか?」そう尋ねられたら、アイドル、歌手、漫画家、デザイナー……と、子どものころになりたかったものが次から次へと溢れてきます。でも...
日本ではルールが難しいというイメージがあるアメフト。だけど、いくつかのポイントに抑えて観戦をすれば、初めてでも楽しめます。ここでは数ある見どころを絞りに絞...
ここで取り上げるのは、サポーターではなく「日本代表選手たち」が見せた美しきマナーについて。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画がYouTubeで公開されました。
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
夢マニアなら、「夢での出来事とは現実で起こりえることの予測ではない」なんて常識。「Elite Daily」のライターAnnakeara Stinsonさん...
8月に開催された「スポーツクライミング世界選手権」のレポート記事です。
今年開催される第8回FIFA女子ワールドカップに向けて公開された、ドイツ女子代表のキャンペーン動画がおもしろいと話題になっています。素直に「私達を覚えて!...
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
史上最年少のクリケット日本代表、高橋和雅選手のインタビュー。
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
8月11日に開幕する「クライミング世界選手権」の紹介。舞台は八王子のエスフォルタアリーナ八王子です。
「竹内まりや」がヨーロッパでも人気になっている理由をYouTubeのアルゴリズムをあげました。今日は、そんなYouTubeで成功している「キング・オブ・ア...
バレエダンサーとして数々の公演をおこなってきたAesha Ashさん。現在はフリーランスとなり、社会的な活動をしている。それが「The Swan Drea...
よく夢を見る人は、イコールよく夢を覚えているってこと。ライターJulia Guerraさんがこの記事で、以下のように分析していた。レム睡眠中はよく見る、チ...