本田圭佑がイタリア地震の被災地に2万ユーロを寄付。さらに「2つの提言」も

「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」

そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩書きを持つ本田圭佑。活躍のフィールドは幅広く、その影響力はもはやピッチ内に収まりきらない──。

約230万円を寄付し、
支援の意志を強く示す

無力ではありますが、人として心を痛めてるのと現場の人達に頑張ってほしいという想いだけは持っています。少しでも気持ちを届けたいという想いでイタリア赤十字に€20,000寄付させてもらいます。亡くなった方々、そして家族の方々には心からお悔やみ申し上げます」

先日のイタリア地震の発生を受け、このようなメッセージとともに、自身のInstagramを更新した本田。その額は、日本円にして約230万円。国内外から賞賛のコメントが相次いだことは言うまでもない。

さらに、投稿は2つの提言へと続いていく。

01.
「我々の国、日本も地震が多い国です。建物はそれに対応するべくとても頑丈です。日本の技術を導入してはどうでしょうか?」

02.
「地震を予期できる装置を発明するべき。その為に世界の最高なエンジニア達を集めたいと考えています。長年解明できていない地震について研究をし続けている世界のエンジニアの方々、もしくは関係者の方々はコンタクトをしてきてください。全力でサポートさせて頂きます」

熊本地震の際にも、
独自のメッセージを発信

4月の熊本地震の際にも、被災地へ1,000万円を寄付した本田。さらに、国内にいわゆる「自粛ムード」が高まるなか、こんな持論を展開したのは記憶に新しい。

「自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは間違ってると思います。こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか」

もちろん金銭的支援は、言うまでもなく尊く、賞賛されるべき行為。ただし、そこにプラスαを加えて人々の意識に訴えかけられるのが、本田圭佑が本田圭佑たる所以だろう。

Top Photo by Claudio Villa/Getty Images Sport/Getty Images
2015年12月25日(金)、サッカー日本代表の本田圭佑が『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』にてイベントを開催。子どもたちと一緒...
2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。壊滅的な被害を受けた街アマトリーチェ(Amatrice)を支援するため、民間レベルでの...
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
2016年4月14日と16日未明に、熊本と大分を襲った「熊本地震」。あれから1年と約半年。熊本出身者であり、当時、熊本で地震を経験した私の耳にうれしいニュ...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
不要となった本、CD、DVDなどを買取、その金額を全額寄付に回す「ブックオフ」の取り組み「キモチと。」が、首里城復興・再建に向けた寄付ができる取り組みを開...
その名も「Earthquake Lamp」。世界中で起こる地震に反応し、光を放つ。
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
「PARK SSC」は、サッカーボールをひとつ購入すると、同じ型のサッカーボールが恵まれない環境にある子どもたちに届けられるなど、サッカーを通じて世界とつ...
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
イタリアの国家財産庁が、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品中。売却によって得たお金は、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てられるとのこと。
JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から1分ほど歩くと「イタリア」が見えてきます。イタリア風の建物がある、といった子供だましではありません。ヨーロッパ野菜を...
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...
2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県で最大震度7に及ぶ地震が発生しました(気象庁)。「防衛省」は、述べ約2,100名の自衛隊員を救援活動のために派...
避難訓練に見る、お国柄。写真はアメリカでの非難訓練風景。日本では見慣れないオレンジのマットにくるまる子どもたちは、何から身を守ろうとしているのか? // ...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
地震の夢を見ると不安ですよね。でも、実はそれは良い夢の場合も!?夢の中での状況別に地震の夢を夢占いで解析してみました。夢にみた状況の意味や人との関係性の変...
「デニムクライマー」と呼ばれるスポーツクライミングの土肥圭太選手にインタビューしました。
イタリア・ミラノで61年の歴史を持つ老舗ピッツェリア「SPONTINI(スポンティーニ)」。その海外進出第1店舗目が、本日2015年10月30日(金)、「...
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
現代日本が抱える少子高齢化、人口減少に直面した社会環境がイタリアにもあるそうだ。過疎化が進む農村や山間部の集落は空き家であふれ、地域再生やまちづくりが急務...