たった1頭の牛のために、オランダ国民たちが660万円を寄付。

6週間、命を狙うハンターたちから逃れている牛がいる。彼女の名は、Hermien。他にも、警察や農家からも行方を追われている。

このニュースは、オランダからヨーロッパの国々に広まり、北米でも話題になりつつある。Twitterでは、逃亡を後押しする意味が込められた「#GoHermien」というハッシュタグを使う人が続出し、今ではヒーロー扱いだ。

でも、なんで?

運命に逆らう
「勇敢な牛」

オランダの団体「Party for the Animals」は、彼女の命を守るためにクラウドファンディングを実施。そして、集まった金額は約660万円。

同団体のEsther Ouwehand氏は、このようなコメントを残している。

「Hermienは“自分の運命”と戦っているのです。私たちは、絶対に助けたいと考えています。

彼女は、人間に大切なことを教えてくれているのです。殺されたい動物なんていないと

Hermienは、もともと食肉用として処理されるはずだった雌牛のこと。

なんでも、彼女は屠殺場にトラックで連れていかれるはずだったが、飼育員が目を離した隙に逃げ出すことに成功したらしい。まるで自由を求めるかのごとく。

だからこそ、彼女が余生を牧草地で暮らせるようにと、たくさんの人が寄付をして、クラウドファンディングに協力したようだ。

ちなみに、現在もHermienは逃走中。

尊い命をいただいて僕たちは生活をしているのだと、改めて教えてくれたような気がした。

Licensed material used with permission by Party for the Animals
他の記事を見る
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
アメリカの複合施設『Mountain Horse Farm』では、ストレス解消を目的とした新たなアクティビティを提供しています。
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
サーバーの排熱で家を暖めるサービスを提供するオランダ企業Nerdalize。これだけだとちょっと分かりにくいかもしれませんが、とってもメリットの大きいプロ...
「Gates of Light(光のゲート)」は、オランダの「締切大堤防」にある60基の水門に、マイクロプリズムシートが取り付けられてできたインスタレーシ...
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
牧場にトロンボーンをもって、一人佇む男性。しかしこの4分後、あなたは衝撃の光景を目の当たりにします!衝撃の光景!トロンボーンを吹いて大量の牛を集める男性「...
自分は20歳若い!ということで、69歳のオランダ人男性Emile Ratelbandさんが「49歳」を正式な年齢と認めるようにと訴訟を起こしました。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
オランダのロッテルダムに世界初の水上牧場Floating Farm Rotterdamが登場予定。まだ建設中ですが、これ、完成したら凄いことになりそう……!
狭く、薄暗い牛舎で暮らす仔牛を動物保護団体が譲り受け、管理の行き届いた大きな牛舎へ。新しい環境が気に入った様子の仔牛は、踊るように飛び跳ね、駆け回る。そん...
ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
朝、トーストしたパンにバターを塗ったら、その上に細かいチョコレートをたっぷり振りかけて。これ、オランダ人からすれば常識。チョコレートスプレーのようなカタチ...
こんなホテルの説明をしたら怒られてしまうかもしれない。実のことを言えば、コンセプトは<未来都市>で、破廉恥さなんて意識していないのかもしれない。とは言って...
「HotTug」は、オランダで開発された観光用の湯船式ボート。飲み物片手に運河をセイリングし、街中をまわれる次世代ツールだ。すでに個人向けに販売が開始され...
オランダで活躍するデザイナーMilou Bergsさんは、従来の自転車スタンドを「目ざわり」だと言います。そんな彼女が発明したのは、使っていないときは地中...
オランダを中心に展開するポップアップカジノ「The Black Box Bellagio」。無料で遊べるワケは、お金の代わりにあなたのプライバシーを使えるから。
3年かけてノアの方舟を再現した男性を知っているでしょうか。神はノアに「堕落した人類を滅ぼす」と密告し、方舟をつくれと命じたーーなんて物語のようにお告げがあ...
半世紀以上アムステルダムで愛され続けているファストフードチェーン「FEBO」のコロッケ(クロケット)。自販機がズラリと並ぶ店舗で販売されていて、購入は小銭...