たった1頭の牛のために、オランダ国民たちが660万円を寄付。

6週間、命を狙うハンターたちから逃れている牛がいる。彼女の名は、Hermien。他にも、警察や農家からも行方を追われている。

このニュースは、オランダからヨーロッパの国々に広まり、北米でも話題になりつつある。Twitterでは、逃亡を後押しする意味が込められた「#GoHermien」というハッシュタグを使う人が続出し、今ではヒーロー扱いだ。

でも、なんで?

運命に逆らう
「勇敢な牛」

オランダの団体「Party for the Animals」は、彼女の命を守るためにクラウドファンディングを実施。そして、集まった金額は約660万円。

同団体のEsther Ouwehand氏は、このようなコメントを残している。

「Hermienは“自分の運命”と戦っているのです。私たちは、絶対に助けたいと考えています。

彼女は、人間に大切なことを教えてくれているのです。殺されたい動物なんていないと

Hermienは、もともと食肉用として処理されるはずだった雌牛のこと。

なんでも、彼女は屠殺場にトラックで連れていかれるはずだったが、飼育員が目を離した隙に逃げ出すことに成功したらしい。まるで自由を求めるかのごとく。

だからこそ、彼女が余生を牧草地で暮らせるようにと、たくさんの人が寄付をして、クラウドファンディングに協力したようだ。

ちなみに、現在もHermienは逃走中。

尊い命をいただいて僕たちは生活をしているのだと、改めて教えてくれたような気がした。

Licensed material used with permission by Party for the Animals
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
オランダ・ティルブルフで1月にオープンした図書館「LocHall」の前身は、電車の駅です。使われなくなった場所からみんなの集まれる場所へとリノベーションさ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。