たった1頭の牛のために、オランダ国民たちが660万円を寄付。

6週間、命を狙うハンターたちから逃れている牛がいる。彼女の名は、Hermien。他にも、警察や農家からも行方を追われている。

このニュースは、オランダからヨーロッパの国々に広まり、北米でも話題になりつつある。Twitterでは、逃亡を後押しする意味が込められた「#GoHermien」というハッシュタグを使う人が続出し、今ではヒーロー扱いだ。

でも、なんで?

運命に逆らう
「勇敢な牛」

オランダの団体「Party for the Animals」は、彼女の命を守るためにクラウドファンディングを実施。そして、集まった金額は約660万円。

同団体のEsther Ouwehand氏は、このようなコメントを残している。

「Hermienは“自分の運命”と戦っているのです。私たちは、絶対に助けたいと考えています。

彼女は、人間に大切なことを教えてくれているのです。殺されたい動物なんていないと

Hermienは、もともと食肉用として処理されるはずだった雌牛のこと。

なんでも、彼女は屠殺場にトラックで連れていかれるはずだったが、飼育員が目を離した隙に逃げ出すことに成功したらしい。まるで自由を求めるかのごとく。

だからこそ、彼女が余生を牧草地で暮らせるようにと、たくさんの人が寄付をして、クラウドファンディングに協力したようだ。

ちなみに、現在もHermienは逃走中。

尊い命をいただいて僕たちは生活をしているのだと、改めて教えてくれたような気がした。

Licensed material used with permission by Party for the Animals

関連する記事

オランダ・ロッテルダムで建設が続いていた「水に浮く牧場」がついに完成。予定された通り3層で造られた建物になっている。牛舎やその手前ではすでに牛が飼われ、生...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
タイ大手シーフード食品加工会社「Thai Union Group」が、植物由来の海老を「天ぷら」にして発売することを発表した。数ヵ月以内には売り出すという。
オランダ・ティルブルフで1月にオープンした図書館「LocHall」の前身は、電車の駅です。使われなくなった場所からみんなの集まれる場所へとリノベーションさ...
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「思いっきりメイクやオシャレを楽しめるマスク」を目指して開発された「BDP mask for make up」(税込2,790円/2枚入り)が、3月2日(...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...