金継ぎした食器、イタリアで発売される

古くから受け継がれる日本の伝統技法「金継ぎ」。破損した器を漆で継ぎ、割れめに金を施す。その繊細な美しさが、海外のデザイナーに注目されています。

和技術×洋センス

金継ぎした食器、イタリア金継ぎした食器、イタリア

イタリア人デザイナーのMarcantonioさんは、日本古来の「金継ぎ」の美しさと考え方に感銘を受け、イタリアの家庭用品ブランドのコレクションでこれらの作品「KINTSUGI」を発表。

異なる素材の食器を、独自のセンスでパズルのように組み合わせることで、ユニークな作品に仕上げています。

花や植物をあしらった洋風なデザインと、日本的な輝きを放つ歪んだ金が、独特な不完全さを表現していて、和洋折衷の美しさを感じますよね。

もったいないという「心」

日常のなかで、お皿やカップを割ってしまえば、捨ててしまうのが当たり前。何不自由のない現代だからこそ、モノの有り難みを感じる心が薄れてしまう。

Marcantonioさんのように、日本の古人が見出した美学から学び、改めて生活を見つめ直してみるのもいいかもしれません。

Licensed material used with permission by @marcantonio
漆芸家・修復師の日置美緒(へきみお)が自宅で「金継ぎ」のための道具を一からセレクト。『金継ぎのお道具箱「巡(めぐる)━金継ぎ時代━」』
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
壊れた器を直してほしい人、修理したい人、金継ぎに挑戦したい人をつなぐ「つぐつぐ」。金継ぎによる壊れた器の修理はもちろん、職人ならではの技術を提供したり、な...
海外における日本の伝統文化「金継ぎ」とは。欠けた器を漆で接着し、金で装飾して使い続ける手法は海外でも注目を集めており、今や世界で独自の発展を遂げています。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
金継ぎは、海外でもそのまま「KINTSUGI」と呼ばれ愛されている日本文化。壊れた器などを金で装飾しながら修繕する技術です。ここで紹介する画像は、陶芸家・...
四半世紀に渡ってヨーロッパ暮らしをしているというジャーナリストの片野優さんと、ライターの須貝典子さん夫婦。彼らは雑誌の取材でヨーロッパ中を駆け巡り、そこで...
「Givling」は、アメリカで奨学金返済に苦しんでいる人のために開発されたアプリです。
ホームパーティ後、皆が帰宅した部屋はなんとも寂しい。誰もいないのに大量のゴミ。はぁ。片付けってほんと負担。けどこれならゴミも半減するし、地球にやさしくてと...
「ゲッティイメージズ」は気候変動の危機を発信するために「Climate Visuals」と協力して「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を...
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
パリのデザインスタジオ、「Studio Dessuant Bone」が手がけるこちらの食器、一見「何かの冗談では?」と思ってしまいますよね。
オーストラリアから驚きのニュースが届きました。茂みの中を散歩していた親子が手のひらサイズの「金の塊」を発見したというもの。しかもその価値、日本円で約265...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
6月19日、ラスベガス市が駐車違反の反則金を支払う代わりに、学校への文房具の寄付をしてもいいと認めました。
自分の履きじわがついたデニムや、使い込まれて飴色になったヌメ革の財布。エイジングは、ライフスタイルに直結する楽しみだ。つい先日、愛知県の瀬戸市へ行ってきた...
バレンタインデーやホワイトデー、友人の誕生日、引っ越し祝い、飲み会でご馳走してもらったお礼——。ちょっとしたプレゼントを贈りたいシーンって結構ある。
1月13日、Netflixが同社の取り組んできた多様性と包括性の推進に関するレポートを公開した。
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
福井発のインテリアプロダクトブランド「MOHEIM(モヘイム)」と、ライフスタイルブランド「TRICOTÈ(トリコテ)」とのコラボレーションにより生まれた...
ガラスファイバーと樹脂を掛け合わせた、割れない食器「ARAS」。生涯破損保証付き。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「佇まいが素敵な食器」を3つ紹介。トルティーヤチップスとサ...
アートを体感するオルタナティブホテル「BnA_WALL」が、再開発で賑わう日本橋エリアに先週12月4日(金)プレオープンした。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...