敗戦後の日本代表ドレッシングルーム。その光景を世界が称えた

青いゴミ袋を片手に、試合後のスタジアムを清掃。これは4年前のブラジル大会でも話題になった、いわば日本代表サポーターのお家芸です。今朝おこなわれたベルギー戦の後も、涙ながらにゴミ拾いをする男性の姿に世界中のメディアが注目していました。

そんな中ここで取り上げるのは、サポーターではなく「日本代表選手たち」が見せた美しきマナーについて。

綺麗に片付けられたドレッシングルーム
ロシア語で「ありがとう」の書き置きも

 

これは、国際サッカー連盟(FIFA)の試合運営責任者Priscilla Janssensさんが投稿したツイート。戦いを終えてスタジアムを後にした日本代表のドレッシングルームの写真にこんな言葉を添えています。(※7月3日18時の時点で当該ツイートは削除されており写真はご覧いただけません)

「これが94分にもおよぶ試合に敗れた日本代表のドレッシングルームです。スタジアムのファンに挨拶をし、ベンチやドレッシングルームを綺麗にし、メディアへの対応をしていました。しかも、ロシア語で『ありがとう』の書き置きまで。なんて模範的なチームなのでしょう!彼らのような素晴らしいチームと一緒に仕事ができて光栄です!」

この投稿に対しては、「日本人はこの惑星でもっとも尊敬に値する」「なんてスポーツマンらしい振る舞いだろうか」「ここに真の勝者を見つけた!」などポジティブな声が続々と寄せられています。

Top image: © iStock.com/Nikada
© Priscilla Janssens / Twitter
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
あのときを振り返ると、大喜利のようにキャッチーな言葉が飛び交ったのを思い出す。「五郎丸ポーズ」「サッカーのマイアミの奇跡よりも奇跡」「アイドルが格闘家に勝...
今回紹介するのはサッカーのワールドカップです。だけど、プレーするのはホームレスの人だけです。
先日、王者ニュージーランドの連覇により閉幕した2015ラグビーW杯イングランド大会。3勝を挙げながら惜しくも一次リーグ敗退に終わった日本ですが、その戦いぶ...
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
渋谷センター街の路上にて「ストリートサッカー」が初開催!小さなスペースでできる手軽さから渋谷の新たなカルチャーになることが期待されている。
史上最年少のクリケット日本代表、高橋和雅選手のインタビュー。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
「PARK SSC」は、サッカーボールをひとつ購入すると、同じ型のサッカーボールが恵まれない環境にある子どもたちに届けられるなど、サッカーを通じて世界とつ...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
FCバーゼルのホームスタジアム「ザンクト・ヤコブ・パルク」は、世界中のスタジアムのなかでも異色の存在です。
今、注目しておくべき「日本クリケット界」について。
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
運命のシリア戦は今夜キックオフ!本日2015年10月8日22時キックオフのサッカーW杯アジア2次予選。日本はアウェイの地でE組首位に立つシリアと対戦。個々...
めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...
NY生まれのラーメンブランド「黒帯」。日本第1号店が「RAYARD MIYASHITA PARK」に誕生。
「米国国勢調査局」が先月発表したデータによると、米国の16歳未満の人口構成で、ヒスパニックや黒人、アジア系の人口が昨年初めて白人の人口を上回ったとことが明...
8月に開催された「スポーツクライミング世界選手権」のレポート記事です。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
心が強くなければ、戦えない。でも、強い心を手にするのは、決して簡単じゃない。トップアスリートはどのようにして“強い心”を手にし、それを発揮してきたのか。「...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
心が強くなければ、戦えない。でも、強い心を手にするのは、決して簡単じゃない。トップアスリートはどのようにして“強い心”を手にし、それを発揮してきたのか。「...
ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、FIFA女子ワールドカップ2019で優勝したアメリカ代表の凱旋パレードに参加。その場で、アメリカサッカー界の男...