ビーチ「スレスレ」の飛行機が、もう見れなくなる!?

ここは、カリブ海にあるセント・マーチン島マホビーチ。真隣に空港があるので、人々の真上をジャンボジェット機が通っていき、吹き飛ばされるぐらいの風が起こるそうです。

そんな名物とも言えるシーンが、もう見れなくなるかも?

KLMオランダ航空は「今後、ボーイング747をプリンセス・ジュリアナ空港に着陸させない」と発表。10月28日を最後に、その着陸を見ることができなくなってしまったのです。

ジャンボジェット機の
着陸は終了

手が届きそうな距離を飛んでいく姿は、まさに圧巻。マホビーチは、そんな迫力を間近で味わいたい観光客がたくさん集まる、言わずと知れた人気スポットです。

「一度は見てみたかったのに!」という人も多いのではないでしょうか?

でも、ご安心を。
小型機なら見られます

KLMはジャンボジェット機の着陸を取りやめてしまいましたが、KLMやその他の飛行機会社は、エアバス社の飛行機に変更して、今もまだ着陸を続けているそうです。

エアバス社の飛行機はジャンボジェットよりは小さめですが、それでも十分な迫力。この光景は、今現在でもマホビーチで見ることができるとのこと。

とは言え、いつ見られなくなるかは分からないので、一生に一度は行ってみたいと思っている人は、お早めに。

Licensed material used with permission by thepopcyclebar
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
低空飛行する飛行機とセルフィーが撮れるスポットとして有名な、プーケットのマイカオビーチ。でもこれ、地元当局はかなり迷惑しているようで……同ビーチの一部をク...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。