ペナン州政府「人工島造成計画」を世界中から公募

マレーシア有数のビーチリゾート「ペナン島」で、今、大規模な建築プロジェクトが計画されている。

ペナン州政府が将来的に発展するための重要な戦略的イニシアチブと捉える「Penang2030」の肝入り事業として、島南部の沖合に3つの人工島を造成予定。

総面積、およそ1800ヘクタール。

わかりにくいので東京ドームで例えると、およそ385個分(思ったより小さい?)。新たに加わる埋立地は、歯止めの効かない人口増加への対策でもある一方、テクノロジー企業を世界中から誘致したり、スマートシティとして持続可能な都市開発と、気候変動への対策も計画に盛り込まれている。

州政府は2021年の着工に向け、マスタープラン(基本計画)を手がける建築家やプランナーを世界中から募集。応募は11月25日で締め切られ、2020年4月までに5人のファイナリストを選出。最終的にリードマスタープランデザイナーが決まる。

近年、世界遺産に登録されたジョージ・タウンをはじめ、高級ホテルが立ち並ぶビーチリゾートの島北部とは対照的に、穏やかな南部はペナン国際空港や、東南アジア最長を誇る第2大橋といった交通の玄関口。けれど、北部アクセスへの通過点に過ぎなかった。

このプロジェクトで将来的に観光はどう変わるのか。ペナンの行く末に世界が注目している。

Top image: © iStock.com/CrystalFoto
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

マレーシアのペナン・ジョージタウンにある高層ビル「コムタ」。ここで紹介するのは65階部分でおこなわれている、自信を超えるというのをコンセプトにした6つのア...
3月19日、香港政府が人工島を建設すると発表しました。環境破壊をはじめとした理由で批判の声もたくさん上がっていますが、注目したいのはその理由です。
2月4日、デンマーク政府は世界初となる「人工エネルギー島」の建設に着手することを発表した。
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
沖縄の西表島は、試される島だと思う。今回は、なかでも秘境のルートと呼ばれる「ナーラの滝」へ出かけよう。もっとも有名な「ピナイサーラの滝」へのルートもオスス...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...