ジャンボジェット

2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
財布の中でかさばっていたカードの役割をすべて担ってくれるのが「OraSaifu」です。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
アメリカで流行中の「缶ワイン」が、1月1日から「ジェットブルー」の機内で提供されるようになった。
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
これは、外の様子を眺められる新しいプライベートジェット「The Spike S-512 Supersonic Jet」。飛行機に乗っている時に、空の様子を...
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
1984年のロサンゼルス五輪が思い出される、背負い型のジェットパック。「ついに実用化か!?」というニュースが定期的に話題になりますが、イメージよりもだいぶ...
ここは、カリブ海にあるセント・マーチン島マホビーチ。真隣に空港があるので、人々の真上をジャンボジェット機が通っていき、吹き飛ばされるぐらいの風が起こるそう...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
老舗和菓子処「大角玉屋 銀座店」のみで限定販売される「年末ジャンボ銀座大福」。縁起物としてコアな宝くじファンの間で、ちょっとした話題を呼んでいる。
結婚式を大好きな遊園地のジェットコースターで挙げたカップルは。140人もの人を招待して、乗車から戻ってくるところまで盛り上がりました。自分が好きな場所で式...
北アフリカ・チュニジアの代表的な料理に「ブリック」というものがあります。これは、好みの具材を小麦粉の皮で包み、パリパリに揚げた大きな揚げ餃子のようなもの。...