スマートウォッチをさらに進化させた「次世代ガジェット」

スマホのあらゆる機能を、より手軽に、より便利に、という目的で開発されたスマートウォッチ。

だけど、「Shell」はその流れを逆行します。デフォルトがスマートウォッチで、好きなときにスマホへと変形できるようです。しかも、中途半端なスペックではなく、しっかりとした機能を持っているのだとか。

改めて説明すると、「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそう。

また、4G回線やWi-Fi、Bluetooth、GPSにも対応しているので、多くのスマホの性能と大差はありません。加えて、ウィング部分に搭載されているカメラは、1,200万画素の写真を撮影できるとのこと。ダメ押しの音声操作もポイントです。

充電がなくなりそうになったら、ウィングをプッシュすれば自家発電でバッテリーをチャージできるそう。

Apple Watchなどの他のスマートウォッチをドッキングさせるというユニークな機能も。折りたためるスマホが普及すれば、より使い道が広がるんだろうな〜。

Licensed material used with permission by Shell Wearables