約8000キロ離れていても、自宅のネットワークに接続できるデバイス

街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。たまーに、気づくと4G回線に変わってて慌てた、なんてことも。

そういった通信環境の悩みを解決しようというのが、このデバイス「AlwaysHome」、ネーミングもそのままのど直球です。

いつも家にいる環境で
インターネットにアクセスできる

©Homing Systems

サイト閲覧くらいならギリギリセーフだとしても、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオといった動画ストリーミングコンテンツなんかは顕著。速攻で速度制限がかかってしまいますよね。

ビジネスでの海外渡航が多い人なんかだと、GmailやFacebookなどのツールやSNSにも影響してくるため、仕事が滞るなどの弊害も。

で、そんなトラブルを解決するため、AlwaysHomeは離れた場所からでも自宅のプロキシサーバーを使用できるようにすることで、リモートアクセスの問題をかんたんに解決しようというものなんだけど……そんなにうまい話ってある?

©Homing Systems

一応、システムとしては自分専用のVPN(離れた場所を仮想的な専用ラインで繋ぎ、データ通信を実現する仕組みのこと)を持つようなもので、離れていても自宅のネットに接続することができるという仕組み。

プロキシデバイスは、スマートフォン、タブレット、Amazon Fire TVのようなストリーミングボックスに使用することが可能だとか。

©Homing Systems
©Homing Systems
©Homing Systems

でもってAlwaysHomeの利点は、その距離の幅だけではなく、速度にもあるようです。リモートからストリーミングサービスにアクセスする場合、VPNより3〜10倍速いばかりか、場所に関わらずお気に入りのコンテンツをキレイな画質で視聴できるというのです。

動画を見る限りこんな感じのメリットばかり。本当だったらすごい話でしょ?

© Homing Systems

昨年仕掛けたクラウドファンディングでは潤沢な投資金をゲット。公式ページも登場し、いよいよシェア拡大に乗り出したみたいです。でもこれ、海外出張や旅行が多い人でなくても、気になるデバイスですよね。

詳しくはこちらから。

Top image: © stockfour/Shutterstock.com
Reference: Homing Systems

関連する記事

「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
超大容量バッテリーと高出力を搭載したモバイルバッテリー「SuperTank Pro ミニパワーステーション」が、応援購入サービス「Makuake」で今月2...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
ネパールの山奥に暮らす一人の教師が、インターネット環境のない村にワイヤレスネットワークを導入しました。それも政府に内緒で。今から13年前のことです。オース...
2014年11月。「IEEE Xplore」に新しい通信規格「Li-Fi」のテスト結果が発表されました。なんと224ギガビットの通信速度を実現したとあり話...
「アダストリア」が、選べるデザインが限られる人に向けた服を開発・販売するインクルーシブファッションサービス「Play fashion! for ALL」を...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
情報格差をなくすように活動しているスタートアップ「OneWeb」が人工衛星を打ち上げました。世界中の子どもたちがお互いにコミュニケーションを取れる日がくる...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
あの「よみうりランド」がエンターテインメントとワークを組み合わせた「アミューズメントワーケーション」と題した新たなワーキングプランを提案中。敷地内にあるプ...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「SMART」との共同開発によって生まれた新技術を使用したタイヤを備える、絶対にパンクしない自転車「METL」が公開。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
ミニカーのような外観が目を引くこの乗り物。かわいい外観やネーミングとは裏腹に、むっちゃ多機能で高スペックなのです。「私は、マイケル。この車のデザイナーです...
夏になると、コンピューターの排熱がかなり気になってきます。「暑いし、熱い…」。大量のコンピューターが同じ部屋に入っているサーバールームならなおさら。せっか...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
お花見、ピクニック、ガーデンパーティー。「外メシ」の機会がぐんと増えるこの時季、是非とも紹介したいギアがこちら。見た目はレトロフューチャーなのに、その中身...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...