自宅で血液検査して、スマホでデータ管理できるデバイス「Cor」

以下、使い方が動画で見れます。その手軽さは驚き。

グッと肌に押しつけて
デバイスに設置するだけ

針がとても小さいため、痛みをほとんど感じないそう。カートリッジは一つで3カ月ほど使用できるようです。

肝心な分析結果は、5分以内にクラウドにアップロードされ、スマホアプリでチェック可能。

各数値の推移をチェック

コレステロール値(善玉・悪玉)や中性脂肪、空腹時血糖値、炎症が確認でき、その動きを計算しながらアドバイスを行なってくれます。

運動や食事を提案!

健康管理するには持ってこいかも?

Crowdfund Insider」によれば、「Cor」を開発したのは「Apple WATCH」の開発者だったBob Messerschmidt氏。その際は、心拍数の設計を行なっていたようです。

彼によれば、ここで採用されているアルゴリズムは、一般的に利用されている血液検査ととても良く似たもの。分析結果からアクション・プランを導き出し、その進捗をデータで確認できるところが魅力です。

パートナーには、スタンフォード大学(UCSF)をはじめ、多くの研究施設や病院の名前が並んでいます。「INDIEGOGO」で資金を募っており、すでに目標金額は達成済み。米国のみ配達を予定しており、199ドル(約22,000円)で予約できます。2017年初旬に配送開始を予定。

医療機器というよりは、健康な生活をサポートするために役立つデバイスとして開発が進められているため、病院の診断に代わるようなシロモノではありません。が、ウェアラブルデバイスと連携したりして、より細かなことが算出できるようになるかもしれませんね。そう考えるとワクワク。より詳しい情報はコチラから確認できます。

Licensed material used with permission by Cor
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
「EyeQue VisionCheck」は、測定用のデバイスをスマホに取り付けて、専用アプリを使って自宅で視力検査ができます。所要時間は3〜5分ほど。20...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
「江崎グリコ株式会社」が期間限定でリリースしたスマートフォンアプリ「ポッキー花火!」は、AR技術を介してポッキーをスマホで読み込み、そこに花火を再現すると...
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
スマホを使ったことがある人なら、一度は落下させたことがあるはず。バンカーリングとかも流行ったけど、見た目が、ちょっとヤボったいし、スタイリッシュじゃない。...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
11月初旬、「アドビシステムズ」はスマートフォン向けカメラアプリ「Adobe Photoshop Camera」のリリースを発表した。
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
特徴は、スマホの背面に貼るシールタイプというところ。これまでのスマホスタンドは、専用の台に置いて使う式かバンガーリングで支える式のモノだったので、新しいデ...
8月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「UVLyzer」は、スマホ用殺菌デバイスだ。
「Ovie Smarterware」はちょっと変わったタッパー。食材の保存はもちろんのことですが、賞味期限も管理してくれるんです。