明日から!ノマドな古着屋「weber」のポップアップが再び開催

脅威の集客力をみせた、服好きのためのポップアップが帰ってくる!

今年6月、「ヒビヤ セントラルマーケット」にて開催され、オープン前から閉店まで行列が途絶えることがなかった「大Tシャツ展」。イベントの主は、店舗を持たないノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」。抜群のセレクトで話題をさらっている気鋭のショップだ。

そんな彼らの新たなポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に開催される。場所は同じく「ヒビヤ セントラルマーケット」。

今回はフォトプリントTシャツではなく、“文字”や“言葉”、“メッセージ”などのタイポグラフィックTシャツが中心。テーマの「Reading」に合わせて、Tシャツに関連した写真集やアートブックの展示・販売なども予定されている。

そのほかにも、「weber」が1年をかけて収集したアウターやスウェット、ニットといった秋冬シーズンの商品も充実。1,000点近く集まる幅広いアイテム群は、年齢・性別を問わず楽しめるラインナップになっている。

©alpha.co.ltd
©alpha.co.ltd
©alpha.co.ltd
©alpha.co.ltd
©alpha.co.ltd
Top image: © alpha.co.ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事