「メルセデス・ベンツ」のeスクターはデザインも機能も◎

「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボード「eスクーター」が発表された。

同ブランドからはすでにSUVモデル「EQC」や「Vクラス」をベースにした「EQV」などのEVが発売されているが、このようなeスクーターを作るのは初めてのこと。

スイスの「マイクロ・モビリティー・システムズ」社と共同で開発された本製品は、自動車から降りて目的地までの“ラストマイル”ゼロエミッションで移動することを目的としているようだ。

同社の特徴でもある耐久性の高さは、このeスクーターでも同様とのこと。高品質な素材を用いて、耐久性を重視して設計された本製品は、5000km以上走行することができるというが、軽量折り畳み可能な設計で簡単に持ち運べるのもポイント。

また、一回の充電で最大25km走行することが可能で、充電は家庭用ソケットで約3時間ほどで完了するという。そして同社は自動車での移動中にトランクで充電できるオプションも用意しているようだ。

さらにeスクーターは、Bluetoothを通じてスマートフォンとの接続もできる。ハンドルについたソケットに装着すると、速度バッテリー状況が確認できるほか、目的地までの最短ルートを表示するナビゲーションとしても機能するのだとか。

本製品の発売日はまだ未発表のようだが、同社はF1チーム「メルセデスAMG・ペトロナス」が中国メーカー「シャオミ」とコラボレーションしたeスクーターの発売も予定。

購入を検討している方は両方ともチェックしてみて欲しい。

Top image: © Mercedes-Benz
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
中国家電メーカー「シャオミ」がスマートスクーターの新モデル「Mi Electric Scooter Pro 2」を発表。さらに、F1チーム「メルセデスAM...
メルセデス・ベンツのスプリンターに快適な空間がプラスオンされました。製造したのはアメリカのLeisure Travel Vans社。
めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
「ルイ・ヴィトン」のメンズラインのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローと、「メルセデス・ベンツ」のチーフクリエイティブディレクターであるゴ...
2020年4月、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにしたホテル「e-ZONe ~電脳空間~」が大阪に誕生。
このスクーターは、ボディそのものがフレームとして機能するモノコック構造。しかも、その素材として使われているのは植物。麻繊維と樹脂を使って製造した電動バイク...
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
個性的なモノに乗りたい人にオススメなのが、ドイツの自転車メーカー「RUFF CYCLES」がつくるビーチクルーザータイプのe-Bike「THE RUFFI...
8月6日、女性のエンパワーメントを推進する目的でデートアプリ「Bumble」が、eスポーツ団体「Gen.G」と共同で、女性だけのeスポーツチーム「Gen....
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
E.T.とエリオットが37年ぶりに共演する「Xfinity」の新CMが話題を集めている。E.T.が、大人になったエリオットと彼の家族と過ごすクリスマス.....
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...
本日3月9日より、eスポーツプレイヤー向けのウェルネス飲料「eスポーツ対策 BREAK OUT」が発売。ゲームに必要なコンディショニングアシスト成分を配合...
取っ手を持って持ち上げた瞬間、自動で折りたたまれる仕組み。超コンパクトになるし、気が利いてますね。
SF映画の金字塔「E.T.」の有名なシーンに、日本メーカー「KUWAHARA(クワハラ)」の自転車が起用された理由!
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。