メルセデス・ベンツと世界的アーティストがコラボした「痛トラ」

ポーランド観光でワルシャワからクラクフやムスカウ、アウシュビッツに向かう道中、車窓にギラギラにペイントされたトラックが疾走していく。可能性がないわけじゃない、もしかしたら、運が良ければ。

ポーランド版「痛トラ」

どぎついペイント塗装と電飾でトラックの外装を飾る「デコトラ」と、アニメやゲームに登場するキャラクターのイラストでラッピングした「痛車(いたしゃ)」のちょうど真ん中。そんなトラックがポーランドに登場。

メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek Morawskiとのコラボ企画で誕生しました。

未来・宇宙をテーマに

©Grandes Kochonos Digital

メルセデス・ベンツの大型トラック「アクトロス」にアートを施したのは、

イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍するAlekは、これまでにもNIKEやBrowar Kingpin(ポーランドのビール会社)、Nasza Księgarnia(出版社)など、世界的企業をクライアントに持ち、コラボ作品を提供してきた人物。

今回の題材は、大型トラック「アクトロス」、テーマは宇宙と未来だそうです。

©Grandes Kochonos Digital
©Grandes Kochonos Digital
©Grandes Kochonos Digital
©Grandes Kochonos Digital

いよいよお披露目。

闇の中でメルセデスのスリーポインテッド・スターが浮かび上がります。

©Grandes Kochonos Digital
©Grandes Kochonos Digital
©Grandes Kochonos Digital

恐竜?宇宙船?SFの世界観をまとったトラックが闇夜を疾走します。日本人にとっては見慣れた光景も、きっとポーランドの人たちにしてみたら新鮮に映ったことでしょうね。

どんなトラック野郎がハンドルを握るのかなぁ。制作の様子は動画でどーぞ。

© Grandes Kochonos Digital

Client: Mercedes-Benz Trucks Poland
Agency: Grandes Kochonos Digital
Director: Mateusz Reiss
Art Director: Mateusz Reiss
Illustrator: Lis Kula (Alek Morawski)
Photos: Lis Kula (Alek Morawski)
DP: Mariusz Sieńko
Account Manager: Krzysztof Żukowski

Top image: © Grandes Kochonos Digital
〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
ホームページは存在しない、情報は不定期でポストされるFacebookページのみ、70年代の少しスモークがかった白いメルセデス・ベンツのバンは突如ベルリンの...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
ベンツが、自動運転のできるトラックを開発した。ベンツが描いた、2025年の車の未来は自動運転トラックだった。「ハイウェイパイロット」というレーダーセンサー...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
絵画のような一枚一枚に、ミステリアスを感じざるを得ない。
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
様々な国で「ミニマリズム」を語り、その概念を広める活動をしている「Becoming Minimalist」のJoshua Beckerさん。これまでに多く...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
海で泳いでいるはずの生き物が雲海から飛び出したり、空にあるはずのものが地上にあったり。Justin Petersさんの作品には、想像を超える世界が広がって...
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...