大人2人がルーフで寝られるメルセデス!?日本市場に追加されたプレミアムなミニバン

先週5月21日から、日本でも発売が始まったメルセデス・ベンツの新車種は、ポップアップルーフ付きのミニバンだ。

今回日本市場で追加されたのはアウトドア派大注目の「V220 d Marco Polo HORIZON(マルコポーロ ホライゾン)」。メルセデスのプレミアム・ミニバン「Vクラス」の利便性をさらに高めたモデル。

©メルセデス・ベンツ

何より外観上の特徴は、電動で上下するポップアップルーフを採用している点。中には、大人2人が就寝可能なベッドを備える。また、ルーフ右側には、サイドオーニング(オートキャンプ用のサイドタープ)を格納している。オートキャンプなど日除けとして活躍する装備だ。

©メルセデス・ベンツ

車両本体のキャビン内も大人3人が就寝できる広さ。2142cc直列4気筒DOHCディーゼルターボのパワーはさすがメルセデスという内容で、同ブランドが誇る先進安全装備もしっかり搭載した充実ぶり。

お値段は、税込みで1000万円弱となかなかな設定だが、オートキャンプ場で嫌でもドヤ顔になるプレミアムな一台だろう。

©メルセデス・ベンツ
©メルセデス・ベンツ
Top image: © メルセデス・ベンツ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
メルセデス・ベンツのスプリンターに快適な空間がプラスオンされました。製造したのはアメリカのLeisure Travel Vans社。
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
「ルイ・ヴィトン」のメンズラインのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローと、「メルセデス・ベンツ」のチーフクリエイティブディレクターであるゴ...
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...
中国家電メーカー「シャオミ」がスマートスクーターの新モデル「Mi Electric Scooter Pro 2」を発表。さらに、F1チーム「メルセデスAM...
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
「KLMオランダ航空」が、デルフト工科大学と開発を進めている旅客機「Flying-V」。特に注目して欲しいのは翼の部分。ここに座席が設置される予定なんです。
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
WEBサイトは存在しない、情報は不定期でポストされるFacebookページのみ、70年代の少しスモークがかった白いメルセデス・ベンツのバンは突如ベルリンの...
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
動物を愛する人が動物を愛する人のために作ったドッグフードが「V-planet」です。植物性食材のみを使っていて、ヴィーガン仕様になっています。
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
ここで紹介するのは、一見なんの変哲もないUSBスティック。が、これをパソコンに接続すると…。接続した途端、パソコンが壊れる!?USBポートに挿しこむだけで...
カニエ・ウェストと「adidas」のコラボレーションライン「YEEZY(イージー)」より、今月26日(金)、「YEEZY BOOST 350 V2」が再発...
「FlexiSpotデスクバイクV9」は、堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。重力センサ...