F1「メルセデスAMG・ペトロナス」の技術が詰まったスマートスクーター!?

中国家電メーカー「シャオミ」がスマートスクーターの新モデル「Mi Electric Scooter Pro 2」を発表。

さらに、F1チーム「メルセデスAMG・ペトロナス」が開発に関わった同製品の特別モデルも発売されるということで大きな注目が集まっているようだ。

「Mi Electric Scooter Pro 2」は3秒で折りたたむことができる重量14.2kgの軽量なボディながら600Wの強力モーターを搭載。1回の充電で45kmを走行することが可能で、最高速度は時速25km、登坂能力は20%となっている。

移動速度の違う3つのモードを選択することが可能で、さまざまなシーンに対応することが簡単。持ち手部分には、バッテリーレベルなどを表示する組み込みのLCD画面があり、さまざまな機能へのアクセスができるという。

同スクーターの小売価格は約€499(記事執筆時約6万2000円)でウェブストアからリリース予定。

また同時に発表された廉価版の「Mi Electric Scooter 1S」€399(約5万円)とかなり手ごろな価格で売り出されるようだ。

メルセデスの特別版について、まだ情報が何も明らかになっていないようだが、もしかするとさらに高性能なプロダクトが登場するかもしれない。

F1チームの技術が集まった電動スクーター、これは期待してもいいのではないだろうか……?

© xiaomi.global/Instagram
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
メルセデス・ベンツのスプリンターに快適な空間がプラスオンされました。製造したのはアメリカのLeisure Travel Vans社。
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
世界のディズニーテーマパークの開発や設計などを担当する「Walt Disney Imagineering(ウォルト・ディズニー・イマジニアリング)」は20...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
「ルイ・ヴィトン」のメンズラインのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローと、「メルセデス・ベンツ」のチーフクリエイティブディレクターであるゴ...
取っ手を持って持ち上げた瞬間、自動で折りたたまれる仕組み。超コンパクトになるし、気が利いてますね。
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
ピットストップ1.92秒。これは、2016年6月に開催されたF1グランプリ第8戦(ヨーロッパGP)決勝、ウィリアムズのピット作業においてはじき出された、F...
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
本でも発売が始まったメルセデス・ベンツの新車種は、ポップアップルーフ付きのミニバン「V220 d Marco Polo HORIZON」。プレミアム・ミニ...
「バレンシア工科大学」で交通デザインを学ぶIago Valiño氏が、電動スクーター「dyson moovo」を考案した。"指紋認証機能"つきのディスプレ...
目の前で焼きあがるフレーバーは10種類乃木坂にオープンした食パン専門ベーカリーViking Bakery F〒107-0062 東京都港区南青山1丁目23...
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
デザイナーEzekiel Ring氏が構想しているEVスクーターは画期的な収納スペースが搭載されている。通常のシート下スペース(メットイン)の約3倍も荷物...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
先週の「東京マラソン」で初お披露目されたのが、輸入二輪車ブランドとして警察車両に初めて採用された「BMW Motorrad」初の電動スクーター「BMW C...
「F-94WA-8」という海外モデルです。数あるチープカシオのなかでもド定番のデジタルウォッチ「F-91W」がベースになっていますが……。
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
漫画『ドラえもん』の1コマを選び、アートとして鑑賞する「ドラえもん1コマ拡大鑑賞展」が、渋谷PARCOで明日13日(土)から開催。
今月17日から、羽田空港第1ターミナル5FにAR試着や3Dサイズ計測で靴が買える“世界最小”の靴販売店がオープン。
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
1月16日から、スイスのバッグブランド「FREITAG」が新作となる「F660 JIMMY」の販売を開始した。
音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、ユーザーの会話とバックグラウンドノイズから特定のパターンを検出する技術に関する特許を取得。ユーザーの言葉の...