簡単に設置できる「スマート宅配ボックス」がクラファンで大注目!

米スマート家電メーカー「eufy」開発によるスマート宅配ボックス「SmartDrop」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で大きな注目を集めている。

同製品は玄関前に設置することで、住人が不在のときでも安心して宅配便を保管してくれるセーフティボックス。強固なセキュリティ設計とスマートフォンなどと連携した最新のIoTシステムが特徴だ。

ボックス前面にはカメラマイクスピーカーが搭載され、問題が起きた際にはボイスチャットをおこなうことも。専用アプリと連携することで配達時には通知が送られ、アレクサGoogleアシスタントを利用することで、ハンズフリーでボックスのロックを開けることもできるようだ。

じつは、配達物の盗難はアメリカで大きな問題となっており、ある調査によると、2019年には調査された人の36%が少なくとも1回は配達物の盗難にあったとのデータがあるとのこと。

幸いなことに日本ではそこまで大きな問題になってないようにも感じるが、オンラインで買い物をすることが増えた今だからこそ、このボックスを導入すれば安心につながるのは間違いないだろう。

興味がある方はコチラまで。

© The Ambient/YouTube
Top image: © Africa Studio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事