米Amazonが「宅配」のネクストステージへ!

8月6日、米Amazonは自動配達ロボット「Amazon Scout」の実運用をカリフォルニア州アーバインでスタート。実証実験を経て、自動運転による宅配のネクストステージへと進む。

「Amazon Scout」は、六輪の自走ロボット。今年1月から、ワシントン州スノホミッシュ郡で実証実験がおこなわれていた。アーバインでは、月曜から金曜の日中に稼働。台数に限りがあるため、一部の配達のみを担当する。実運用の初期段階ということで、配達の際には「Amazon Scout Ambassador」が同伴し、見守りやルートの記録、ユーザーへのアンケート聴取などもおこなう。

「宅配の近未来」とも呼ばれていた自動運転ロボットによる宅配サービスが、すぐそこまできている。

Top image: © Amazon.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事