優勝者がデザインした服は購入できる!3/27「Amazonプライム・ビデオ」で新リアリティ番組がスタート

リアリティ番組が、ますますアツい

「Amazonプライム・ビデオ」ファッションリアリティ番組『MAKING THE CUT』が、2020年3月27日(金)より配信される。

『MAKING THE CUT』は、12人のデザイナーが100万ドル(約1億1000万円)の賞金をかけて競うファッションコンテストの番組。優勝者には、賞金に加えて、自分のブランドを持つ権利が与えられる。

さらに、優勝したデザイナーが番組内で作った服は、AmazonのWEBサイトにて実際に販売されるとのこと。

司会を務めるのは、起業家兼モデルのハイディ・クルムと、ファッションコンサルタントのティム・ガンナオミ・キャンベルや“メガインフルエンサー”のキアラ・フェラーニをはじめ、脇を固める豪華な審査員からも目が離せない。

くれぐれも寝不足にはご注意を。

© MAKING THE CUT/Instagram
Top image: © iStock.com/criene
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事