「Amazon」の第2本社の建築デザインがすごい!

「Amazon」が、ヴァージニア州のアーリントン第2本社のデザイン詳細を公開した。

「地域社会との共存」「環境への配慮」に重点をおいた近未来的な建築物は、25億ドルを投資して完成させる予定だという。

本社ビルは、米「グリーンビルディング評議会」による持続可能な開発のための最高認証「LEED プラチナ」になるよう設計。

バージニア州南部のソーラーファームからの再生可能エネルギー100%で稼働し、オール電化の全館冷暖房を完備。なお、同社は2040年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロを目指す「Amazon’s Climate Pledge」を掲げている。

アマゾン 本社 ビル写真
©Amazon

特徴的な二重らせんのデザインは、DNA構造銀河系、さらには貝殻松ぼっくりなど自然に馴染み深い形であることから採用。地元のアーティストを招いたイベントや、定期的なオフィスの一般公開などもおこなうという。

アマゾン 本社 公共スペース
©Amazon
アマゾン 本社 ショッピングモール
©Amazon

ビル周辺には、2.5エーカー (1万m²)以上のオープンスペースを設置。売店レストラン、さらにはドッグラン多目的スペースまで設けられるのだとか。中央の緑に面した円形劇場は、野外コンサートファーマーズマーケット映画の野外上映などに活用できるそう。

毎日でも公園代わりに活用したい画期的なAmazon本社ビル。巨大IT企業による街作りの今後が気になるところだ。

アマゾン 本社 レストラン
©Amazon
Top image: © Amazon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
「Amazon」が手掛けている生鮮食品スーパー「Amazon Fresh」がイギリス・ロンドンに新店舗をオープン。米国に10店舗を展開するこのスーパーが、...
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
2021年2月2日に米「Amazon」が発表したのは、過去最高益を更新したという決算報告と、敏腕経営者として名高いCEOの退任という驚きのニュースだった。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
2015年11月3日、Amazonが米シアトルに書店をオープンしました。20年以上オンラインストアを運営してきた同社がリアル店舗を持つのは初の試み。何年も...
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
2016年、韓国・大邱にコンテナを利用した小学校が建設されました。
大手通販サイト「Amazon」が、飲食系の自社ブランドをスタートさせていたのをご存知だろうか?ブランド名は「Aplenty」。クラッカーやチョコレート、ミ...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
「Amazon」が、またもや画期的な仕組みを開発。先月29日にお披露目された非接触型認証システム「Amazon One」は、手のひらをかざすだけで支払いが...
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
支払いの概念を覆すサービス「Amazon One」をご存知だろうか?これは、なんと“手のひら”だけで決済を終わらせる、画期的なサービス。このたび、スーパー...
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
「Amazon」が20億ドル(約2060億円)の資金を住宅建設計画に投資することを発表した。不動産事業を始めるため?いや、どうやら理由は別にあるようだ。
価格と見た目、機能面でも手が届きやすい、ひとつ目にオススメのトイを3つピックアップしました。
米Amazonは、小売りチェーン「KOHL'S」と貨物運送「UPS」の店舗で、返品の受付を始める。その際の、梱包から返送まですべて無料でやってくれるというのだ。
「Amazon」の純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」が7月15日(水)から販売。IoT化されていない家電が手軽にスマート化できるのが...
「Amazon」は、9月18日~23日に期間限定バー「Amazon Bar ~Tasting Fest~」をオープンする。場所は、天王洲のキャナルエリア。...
8月6日、米Amazonは自動配達ロボット「Amazon Scout」の実運用をカリフォルニア州アーバインでスタート。実証実験を経て、自動運転による宅配の...
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。
アメリカのAmazonは、自動運転で飛行するドローンを使った配送を開始すると発表。「数カ月以内」にサービスを開始する予定です。
「Amazon」は、同社の運営する無人レジ店舗「Amazon Go」の技術をグループ以外の小売店に提供するプログラム「Just Walk Out」を発表した。
「Amazon」CEOのJeff Bezos氏が立ち上げた基金「Bezos Earth Fund」が、自然保護団体など16の組織のサポートを発表。その総額...
「Zaha Hadid Architects」がデザインコンペを勝ち取った中国・深センに建築される高層ビル「Tower C」がカッコいい。
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」が、Amazonのカスタマーレビュー数1万件を達成(2月10日18:00時点)したこ...
デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。