「Amazon」の第2本社の建築デザインがすごい!

「Amazon」が、ヴァージニア州のアーリントン第2本社のデザイン詳細を公開した。

「地域社会との共存」「環境への配慮」に重点をおいた近未来的な建築物は、25億ドルを投資して完成させる予定だという。

本社ビルは、米「グリーンビルディング評議会」による持続可能な開発のための最高認証「LEED プラチナ」になるよう設計。

バージニア州南部のソーラーファームからの再生可能エネルギー100%で稼働し、オール電化の全館冷暖房を完備。なお、同社は2040年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロを目指す「Amazon’s Climate Pledge」を掲げている。

アマゾン 本社 ビル写真
©Amazon

特徴的な二重らせんのデザインは、DNA構造銀河系、さらには貝殻松ぼっくりなど自然に馴染み深い形であることから採用。地元のアーティストを招いたイベントや、定期的なオフィスの一般公開などもおこなうという。

アマゾン 本社 公共スペース
©Amazon
アマゾン 本社 ショッピングモール
©Amazon

ビル周辺には、2.5エーカー (1万m²)以上のオープンスペースを設置。売店レストラン、さらにはドッグラン多目的スペースまで設けられるのだとか。中央の緑に面した円形劇場は、野外コンサートファーマーズマーケット映画の野外上映などに活用できるそう。

毎日でも公園代わりに活用したい画期的なAmazon本社ビル。巨大IT企業による街作りの今後が気になるところだ。

アマゾン 本社 レストラン
©Amazon
Top image: © Amazon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
2021年2月2日に米「Amazon」が発表したのは、過去最高益を更新したという決算報告と、敏腕経営者として名高いCEOの退任という驚きのニュースだった。
2015年11月3日、Amazonが米シアトルに書店をオープンしました。20年以上オンラインストアを運営してきた同社がリアル店舗を持つのは初の試み。何年も...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。