「エルメス」の「スカーフデザインコンペ」優勝者は日本人!

1937年に誕生して以来、80年以上たった今も絶大な支持を誇るブランド「HERMÈS」。そんな老舗ブランドの定番にして人気のアイテムといえば「スカーフ」だ。

「HERMÈS」は昨年よりデザインメディア「designboom」と共同で、ブランドを代表するアイテムであるスカーフのデザインを決めるコンペ「LE GRAND PRIX DU CARRÉ HERMÈS」を実施。そして、3月1日、ついに優勝者が発表された。

世界123ヵ国、5500人もの応募者のなかから1位を獲得したのは、なんと......日本人のkohei kyomoriさん

「HERMÈS」のアートディレクターによる最終審査を勝ち抜いたデザインは、未来のコレクションに加えられる予定。ともあれ、世界中で愛される有名ブランドのアイテムに日本人のデザインが採用されるとは......じつに誇らしく嬉しい限りだ。

Top image: © iStock.com/photoguns
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事