価格は◯◯◯万円!?「エルメス」から「麻雀セット」が登場

アパレルブランドが飛び道具的にファッション以外のアイテムを販売することが増えてきた昨今。トップメゾンの雄「Hermès(エルメス)」から発表された“あるもの”が話題となっている。

シンガポール版のウェブサイトに登場したのは、なんと「麻雀牌」

さすがはエルメス、そんじょそこらの緑色の卓と、白いアレではない。こっくりとした木目の色合いがラグジュアリーなケースサイコロ点棒だって、エルメスの手にかかれば重厚感溢れる佇まいに。

高級馬具工房にルーツをもつエルメスが作った麻雀セット。なお価格は、57,200シンガポールドル(約450万円)

うーむ、ジャラジャラと遊ぶには気が引ける。

Top image: © iStock.com/beemore
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「エルメス」より、待望のビューティーラインがお目見えとなる。ブランド初のコスメアイテムは、詰め替えができるサステイナブルな口紅とのこと。
「エルメスのオレンジクリスマス」が開催中。デジタルグリーティングカードが作れたり、銀座がオレンジに彩られたり、いつもとはちょっと違うクリスマスを過ごせるかも。
東京・原宿の「CASE W」にできた「HERMÈS(エルメス)」のメンズの世界観を“ラジオ”を通して表現する「ラジオエルメス」のポップアップ・ステーション...
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
12月14日〜25日、「HERMES(エルメス)」と「銀座ソニーパーク」は、クリスマスに彩られた銀座の街にプレイグラウンドをオープン。「銀座メゾンエルメス...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。