「1万円オーバー」の価値があるTシャツ&ポーチセット。

この時期、バッグのなかには着替えのTシャツとドライバッグが必須です。このセットには毎年頭を悩まさせられるのですが、今年は「DAY ONE POUCH SET」で決定。

見ての通り、シンプルにTシャツ1枚とポーチのセットです。

が、そこはウェアブランド〈MXP(エムエックスピー)〉とバッグブランド〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボレーション。高機能です。

まずTシャツは、MXPドライジャージのクルーネック。

〈MXP〉が誇るマキシフレッシュプラスと異形断面糸ポリエステルをMIXした素材を採用しており、吸水速乾、消臭機能を高い次元で実現しています。

それでいて、肌触りや見た目の風合いはドライなコットンそのもの。“いかにも”なスポーツテイストじゃないところがポイントで、どんなファッションにも合わせられます。

ポーチのほうも負けていません。

こちらはバッグの中でレイアウトしやすいA4サイズ。ドライバッグって立体的な形状がほとんどで、容量が必要なシーンではいいけど、Tシャツ1枚となるとかさばるんですよね〜。そういう意味で、ビジネスバッグにもサッと忍ばせられるサイジングはうれしい限り。

さらにポーチのインナーのパイピング部分にもTシャツと同様の消臭素材、マキシフレッシュフレッシュを配しています。脱いだ後のTシャツを入れても、ニオイが気にならない仕様ですね。

この贅沢なセット、価格は税別で1万3,000円と決して安くはありませんが、それだけの価値あります。

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
どうしても機能の話になりがちなブランドだけど、じつはちゃんとファッションとしての着やすさも担保されているところが魅力だと思う。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。