旅が上手になるポーチ。

中目黒にある『BEST PACKING STORE』は、旅をテーマにしたお店。とは言っても、いわゆるトラベルグッズばかりを扱っているわけではなくて、日常でも使える小物やファッションアイテムも多く、通りかかる度に立ち寄ってしまいます。

そんな『BEST PACKING STORE』の店内で、常に目立つところに鎮座しているのが、バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。

それぞれのポケットには、SUN〜SATがプリントされています。つまり、1週間分の荷物を小分けできるようになっているんですね。ポケットのサイズは、タオルやアンダーウェアを入れるのにちょうどいいぐらい。小さく畳んだTシャツと靴下、トランクスぐらいなら収納可能です。

中身を取り出した後は、クルクルと巻いてコンパクトに。宿泊先では縦に広げて、クローゼットにかけることもできます。

個人的には1週間の旅行ってあんまりないので、1泊2泊の時にも余ったポケットに洗面用具なんかを入れて整理して使っています。たいていの旅行や出張では、ポーチはこれひとつで済んじゃう。荷物整理が苦手な人には、とくにオススメですね。これひとつ持ってるだけで、旅が上手になります。

カラー展開はブラックとカモの2種類。各10,260円。

公式オンラインショップで購入可能です。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
「LORINZA(ロリンザ)」のトラベルポーチは、朝の時短に役立ちます。
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
〈TO&FRO〉の「レインパンツ」。このブランドは軽量織物の分野で世界的な評価を得ているメーカー発ということで、素材がスゴイ。
一旦、バスグッズなどを入れて使っているけれど、バッテリーやケーブル類を整理するにも良さそう。バッグの中で収まりもいい
機能的でタフなバックパックに定評のある「Aer(エアー)」ですが、こんなプロダクトも出してます。
〈FREITAG(フライターグ)〉の新作は、バッグを作る際に余った素材を用いた小物類。その中でも、“日常でめちゃくちゃ使える!”と思ったのが、「F533 ...
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
〈トラサルディ〉のポーチは、無骨で男性っぽい見た目。ですが、意外と女性が持ってもハマります。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
自分の周囲で旅慣れた人が何人かいますが、ことシェーバーに関してはみんながコレを持ってる、〈BRAUN(ブラウン)〉の「M60B」です。
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...