「生涯保証」がつくほどタフな防水ポーチ。

〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。現在、クラウドファンディングサイト『Makuake』で話題となっています。

下の写真を見てもらえばわかるように、ポケットの充実度がハンパじゃない。僕もまだフル活用できてません(笑)。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが付いていること。シャンプーや歯ブラシなどをセパレートして持ち歩けます。

また、GRAVEL社、そして輸入代理店である株式会社ハンズエイドが存続する限りサポートしてくれるーーつまりは生涯保証がついているっていうのも、ポイント。それぐらいメーカーがタフさに自信を持ってるってことです。

さて、何度かこのコーナーで書いていますが、ポーチでもバックパックでもケースでもボックスでも、“一応◯◯用とはなっているけれど、どう使うかは使う人次第”というのが、僕のスタンス。

このトラベルポーチも、旅用に作られてはいますが、日常使い推奨です。

具体的には、防水性を最大限活かして、外側のポケットにケーブル類を収納、内側にバスグッズの類いを収納すれば、化粧ポーチ以上の働きをしてくれます。とくに男性の場合、化粧品を持ち歩くわけじゃないので、内側でデジタルガジェットとバスグッズを分けることもできるかもしれない。

こんなふうに、自分なりの使い方を考えるのも楽しいポーチです。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

andmore
他の記事を見る
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
機能的でタフなバックパックに定評のある「Aer(エアー)」ですが、こんなプロダクトも出してます。
一旦、バスグッズなどを入れて使っているけれど、バッテリーやケーブル類を整理するにも良さそう。バッグの中で収まりもいい
〈トラサルディ〉のポーチは、無骨で男性っぽい見た目。ですが、意外と女性が持ってもハマります。
「LORINZA(ロリンザ)」のトラベルポーチは、朝の時短に役立ちます。
〈TO&FRO〉の「レインパンツ」。このブランドは軽量織物の分野で世界的な評価を得ているメーカー発ということで、素材がスゴイ。
「UCO Gear」が開発した防水マッチは、見たことがないくらいタフで、風や雨の影響をものともしません。
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
同じカテゴリーの新作がどんどん登場しているけれど、防水で音が大きいっていうこのスピーカーの強みは揺るぎない。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
ケーブル類、バッテリー、ポケットWi-Fi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACK...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。