レベルが違う。究極の「防水スニーカー」

究極の防水スニーカー「VOBO(ウォボ)」が誕生した。この一足、はっきり言ってレベルが違う。

ドイツの最新双方向防水通気膜技術と、生物の構造や機能などから着想を得た独自開発の“エラ呼吸原理”を採用することで、従来の防水スニーカーとは比べものにならない防水性能と通気性を実現。外部からの水の侵入を完全に防ぎつつ、靴内部の水蒸気だけを外へ逃がしてくれる。

中が濡れないどころか、先端高分子ナノ汚れ防止技術により、表面にも汚れが付きにくく落としやすい仕様。コーヒーやワイン、醤油といった食事中に付きがちな汚れを徹底的にガードし、泥が付いても水で流すだけで元通りだ。

独自のアウトソール設計で足が疲れにくく、歩きやすい優れた屈曲性も特徴。グリップ力に優れ、濡れた滑りやすい斜面でも不安なく歩くことができ、安定した履き心地でよりリラックスできるという。

現在、「GREEN FUNDING」にてクラウドファンディングを実施中。現時点での価格は1万1648円(税込)〜。同サイトには、常識を覆す性能が一目瞭然のGIF画像もいくつか掲載されている。

デリバリーは9月上旬予定のため今年の梅雨には間に合わないが、来年以降を見据えてチェックしておくといいかもしれない。

© 株式会社日進商事
© 株式会社日進商事
© 株式会社日進商事
Top image: © 株式会社日進商事
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事