完売必至!あの「雪駄スニーカー」が「EDIFICE」とコラボ

昨年に「TABI LABO」で取り上げ、その反響の大きさに驚いた、日本の伝統技術ハイテク技術が融合した一足「unda-雲駄-」

雪駄とエアーユニットが見事に融合したビジュアルはインパクト特大。独特の“ふわふわとした履き心地”は、すでに多くの人を虜にしている。

このたび、その「unda-雲駄-」に「EDIFICE」が別注をかけた!

前作は“雲のような履き心地”を実現した温故知新の画期的なシューズだったが、今作はさらにその上をいく“宇宙空間”をイメージしたという。

最大のポイントは透明度の高いオールクリアーのミッドソール。今回の別注企画のためにイチから金型を作成し開発した特別仕様が、スペーシーなイメージを印象づける。ヒール部には両ブランド名が描かれたピスネームも。

ブラックを主体に仕上げられた「unda SUMI 別注 TSUKI」が2万2000円(税込)、通常の「unda 別注 TSUKI」が2万350円(税込)。現在、EDIFICEのオンラインストアにて予約受付中で、デリバリーは7月中旬を予定している。

数量限定なので、気になる人は今すぐチェックを!

©2020 goyemon
©2020 goyemon
©2020 goyemon
©2020 goyemon
©EDIFICE
©EDIFICE
Top image: © 2020 goyemon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事