「ミズノ」から伝統と技術を組み合わせた「次世代の雪駄」が登場

スポーツメーカー「ミズノ」は「大和工房」との共同開発で次世代の雪駄「SETTA C/6」をローンチ。今月5日より販売を開始した。

この商品は、インソール内部にカーボン繊維強化プラスチックを採用し、中足部を下げてつま先部が高くなるアーチ形状を成形することで、独特の転がり感と弾性のある履き心地を実現。

ミッドソール部分には低反発発泡ウレタン、鼻緒の先端である先緒(さっきょ)にはポリエステル起毛PU加工が施され、肌触りのよさと疲れにくい工夫が施されている。

また、フットベッド部分に涼しさを感じる麻調織物を使用し、デザインは濃い色合いで統一。さまざまなカジュアルファッションにマッチするルックスに仕上がっている。

気になる価格は1万6000円(税込み)

これまで、素材の特性や加工に関する多くのノウハウを蓄積してきたミズノが生み出す「次世代の雪駄」。

取り扱い店舗では売り切れ続出のようだが、ミズノ直営店MIZUNO ONLINE SHOPでは再入荷の可能性もあるとのことなので、気になる人は随時チェックを!

ミズノ 雪駄
©ミズノ
©ミズノ
ミズノ 雪駄
©ミズノ
Top image: © ミズノ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スポーツ用品メーカー「ミズノ」と「中川政七商店」がコラボレーション。工芸品と縁起ものの力で、スポーツの未来にエールを送る!
「ミズノ」から吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を搭載した「マウスカバー」が登場。快適な着け心地と抜群の発熱&保温性能、しかも蒸れにくく快適に過ごすことのできる...
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
雪駄×スニーカー「unda」が2021年春夏シーズンのデザインをコンペティション形式にて決定する。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
日本の伝統技術とハイテク技術が融合した一足「unda-雲駄-」に「EDIFICE」が別注をかけた!
2023年の実用化に向けて「空飛ぶクルマ」の機体開発を目指す「SkyDrive」らと共同で、日本の大手総合スポーツ用品メーカー「ミズノ」が乗員用座席の開発...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。