まるでSF!「宙に浮いてるシューズ」が「ミズノ」から登場

「ミズノ」のフラグシップシリーズ10作目として、人体とロボットを融合させたアートで知られる世界的イラストレーター・空山基デザインの「WAVE PROPHECY SORAYAMA」が新たに加わった。

オリジナルソール「INFINITY WAVE」を空山監修のもとアップデート。“宙に浮いているスニーカー”をイメージしたアウトソールには大胆な空洞が設けられ、メタリックカラーと相まってSFチックな仕上がりに。

ミッドソールに埋め込まれた半透明のパーツによって、より浮かんでいるように見える近未来的なデザインだ。

さらに特徴として、半透明のアッパーにきらめくシルバーのランバードロゴに加え、ソールの内側にはデザインの証として「SORAYAMA」ロゴも刻まれている。

価格は3万8500円(税込)2月6日より発売がスタートし、一部店舗では1月30日から先行販売もあるそう。ロボットのようなフューチャリスティック感溢れるシューズが気になる人はコチラから。

©ミズノ株式会社
©ミズノ株式会社
©ミズノ株式会社
Top image: © ミズノ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サステイナブルなスニーカーブランドとして不動の地位を確立し、最近ではアパレルラインまで登場したことで話題となったSF発のブランド「Allbirds」。そん...
「ミズノ」の新作「MIZUNO SCHOOL TRAINER」は、スポーツスタイルシューズ「M-LINE」初のコートシューズ。ミズノの70-〜80年代の体...
「ミズノ」から吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を搭載した「マウスカバー」が登場。快適な着け心地と抜群の発熱&保温性能、しかも蒸れにくく快適に過ごすことのできる...
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
思わず二度見しちゃうこと間違いなしな一風変わったインテリア「LYFE」。スウェーデン発の雑貨ブランド「Flyte」が販売している「宙に浮く鉢植え」。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。