今までなかった、友だちと団らんできる「ハンモック」

アウトドアやピクニックのお供に、「宙に浮くカーペット」はいかがでしょうか。

Levitat」は、子どもから大人まで一緒に楽しむことのできるハンモック型カーペット。

「宙に浮く床」で
リラックス

トランポリンのような弾力性のあるハンモック。ごろんと寝転がって、安らぎの時間を…。

従来のハンモックは沈み込みがちなので、複数人でゴロンとするのはちょっと大変ですが、これなら仲間と一緒にリラックスできそう。

広げると一辺およそ3mの正三角形になり、重さは約350kgまで大丈夫。大人3人(子どもなら5人!)ほど、くつろげます。

折り畳んだらペットボトル約2本分にまでコンパクトになるのも嬉しいところ。重さも3kg弱なので、手軽に持ち運べます。

設置もカンタン
バリエーションも様々

固定するには、3つの支柱が必要です。長さは調節ができるので、等間隔である必要はなし。

屋内であれば6㎡以上の広さがあれば壁に固定できるし、開けた場所であれば付属のフレームで設置可能。

寝転んでリラックスできるのはもちろん、子どもたちの遊び場やピクニックでの家族団らんとしても活躍してくれそうです。

その他にも、衝撃を吸収してくれる素材と広さを活かして、ヨガやストレッチ、瞑想など、心と体を癒やすスペースとしても。

これからは水辺へのお出かけが増える季節なので、荷物が濡れたり汚れたりしないよう、荷物置きに使うのもいいかもしれませんね。

Levitat」は、ひとつ240ドル(約26,400円)から。夏に向けて、行楽のお供にいかがですか?

Licensed material used with permission by Levitat

関連する記事

「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
いつでもどこでも手軽にハンモックが楽しめるバックパック「HackedPack V1.1」が応援購入サービス「Makuake」で今月27日まで特別価格で購入...
ハンモックといえば夏。リゾートでの読書や、おしゃれな部屋のソファ代わりなどで使い、決してキャンプの必需品には成りえませんでしたが、昨今ではハンモック型の本...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
「星野リゾート」が展開する「軽井沢星野エリア」で森の空間でお昼寝を楽しむ「ぬくぬく冬眠ハンモック」プランが、2021年2月28日(日)まで販売中。
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
ベルギーに本社を構える「Hang-in-out LLP」の代表作「カクーン(Cacoon)」の新製品「ドゥオーモ(DOMO)」が誕生。
今、キャンプ場でテントを張らずにハンモックで寝ることが多くなってきているらしい。これには様々な理由があって、スペースをあまり取らないために場所を選ばないし...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
フランス発のアウトドアギア「Beluga(ベルーガ)」は、テントをはじめ、ハンモック、タープなど6種類の用途で使える! 耐久性にも優れており、あらゆるシー...
変わり種のハンモック『パナマバナナ』を制作したのは、リトアニア在住のアゴタ・リムサイトさん。ヴィリニュス芸術アカデミーで、インダストリアルデザインを学ぶ生...
中央アメリカ・ベリーズの島にある、自然溢れるコワーキングスペース。大都会にあるソレと比較したらデザイン性や利便性の面では劣るけど、開放感は抜群。疲れたらハ...
ハンモックって憧れのアイテムなんだけど、実は一度も使ったことがない。大自然の中でゆらゆらしながら眠ったり、家にあったらテレビを見ながらリラックスできるのに...
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
リゾート地でよく見かけるハンモック。木と木の間にセッティングされたソレは、まさに非日常の代名詞。本を読むも良し、ビールを飲むも良し、もちろん何もせずただ眠...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
「asobito」と「空調服」がコラボテーションしたクールウェア「asobito FAN WEAR」なら、夏の過酷なキャンプやアウトドアでも涼しく快適に過...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。
「LOGOS」より登場の「ソーラーブロック トップシート」は、テントに被せるだけで強烈な日差しを遮り、日向と日陰で15℃の気温差を生み出す。UVカット99...
米軍採用の本格的な防虫性能を誇るアウトドアウェア「インセクトシールドウェア」が「Makuake」に登場。
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」