ハンモックと寝袋のいいとこ取りをした「Inferno」に包まれたい。

ハンモックといえば夏。リゾートでの読書や、おしゃれな部屋のソファ代わりなどで使い、決してキャンプの必需品には成りえませんでしたが、昨今ではハンモック型の本格的な山岳テントがブームになっていたりと、変化の時代が訪れています。

こちらは、ハンモックに防寒機能を加えた注目のギア「Inferno」。

コクーン(さなぎ)みたいな
ハンモック

ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」

そう、ハンモックに暖かさをプラスしているのです。

ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」

プロダクトは、ハンモック部分の「アンダーキット」と、ミイラ型寝袋部分の「トップキット」に分かれています。

寝袋部は背中が開いていて、前からかぶって着るタイプなのでどんな体型にもフィットしそうです。断熱材には、軽量で空気をたっぷり含んだパワーダウンテックを採用。

冬用は、氷点下でも中の防寒材が暖かい空気を逃さず、快適に寝られるんだそう。また、寝袋のように接地する背面から冷気が伝わることもありません。

ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」

また、ハンモックと寝袋を合わせても2kg以下なので、ひとりキャンプにも最適。もちろん、夏場は断熱材をはずした状態で、通常のハンモックとしても使えます。

突然の雨や風にも強い

ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」

外気に触れる部分のファブリックは水をはじき、ハンモックシェルターを使えば日差しや軽い雨風はしのげそうです。顔が出る部分も、アジャスターで限りなく狭くすることが可能。

ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」ハンモックと寝袋のいいとこ取り「Inferno」

正直、設置にちょうどいい木がいつも見つかるとは限らないし、完全なテント代わりというには厳しいかもしれませんが、冷え込む場所でも小休止ができるのは助かるかも。また、「Inferno」なら暖かくして眠りにつきながら、日の出を拝んだり、バードウォッチングする、なんていう楽しみ方もいい。

現在、Kickstarterで氷点下対応のハンモックセットが339ドル〜(約37,000円〜)で購入できるようです。

Licensed material used with permission by Sierra Madre Research, (Facebook)
空調機能を備えたウェアラブル衣服の製造メーカー「Vinmori」が、車中泊動画で人気のYouTuber「らんたいむ」とコラボ開発した、日本初の空調機能付き寝袋。
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
なんだか妙に顔がリアルな熊の寝袋。手がけたのは、オランダ在住の日本人アーティスト。作り始めたきっかけは、アルプス山脈を越えてドイツの人里に現れた熊が、捕ま...
スマートフォンで操作して電気で温める寝袋。
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
今、キャンプ場でテントを張らずにハンモックで寝ることが多くなってきているらしい。これには様々な理由があって、スペースをあまり取らないために場所を選ばないし...
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
内戦が続くシリアでは、国内でも多くの人が自宅を離れて避難生活を送っています。そんな彼らのために、MIT(マサチューセッツ工科大学)の生徒たちが、厳しい冬の...
正直言って、本格アウトドアを楽しむキャンパーたちからは見向きもされない商品かもしれません。けれど、もっとライトに野外泊を楽しみたい層に、こんな寝袋はいかが...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
アウトドアやピクニックのお供に、「宙に浮くカーペット」はいかがでしょうか。「Levitat」は、子どもから大人まで一緒に楽しむことのできるハンモック型カー...
変わり種のハンモック『パナマバナナ』を制作したのは、リトアニア在住のアゴタ・リムサイトさん。ヴィリニュス芸術アカデミーで、インダストリアルデザインを学ぶ生...
2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場。
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
大自然の中で、ハンモックに揺られると気分も癒されますよね。そもそもハンモックとは、寝ている間に動物や害虫に襲われる危険性から身を守るためにネイティブ・アメ...
フランス発のアウトドアギア「Beluga(ベルーガ)」は、テントをはじめ、ハンモック、タープなど6種類の用途で使える! 耐久性にも優れており、あらゆるシー...
めちゃくちゃカワイイけれど、キャンプや登山で使うには、ちょっとリスクあり(?)な寝袋が話題になっています。そのビジュアルは、作者が「使用中に本物のクマに襲...
ハンモックって憧れのアイテムなんだけど、実は一度も使ったことがない。大自然の中でゆらゆらしながら眠ったり、家にあったらテレビを見ながらリラックスできるのに...
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...