「ROOTOTE×nendo」リュックとトートの“いいとこ取り”バッグが登場

代官山に店舗を構えるトートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、佐藤オオキ率いるデザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-tote(リュックトート)」を先週26日(金)に発売。

リュックサックのように持ち運びがラクで、トートバッグのように物の出し入れがスムーズ。そんな両者の利便性を兼ね合わせたバッグとなっており、キャンバス地や金具のショルダーストラップを採用するなど、機能だけでなく見た目にもそれぞれの“らしさ”を活かしたハイブリッドなデザインが特徴だ。

また、「ROOTOTE」のアイデンティティである小物ポケット「ルーポケット」は同製品でも健在。上からも横からもアクセスできるスタイルは、よりスムーズな使い心地を叶えてくれる。

「バッグを持ち歩くのがストレス……」なんて人は、ぜひ一度試してみてはいかが?

©スーパープランニング
©スーパープランニング
©スーパープランニング
©スーパープランニング

ROOTOTE × nendo ruck-tote
【価格】8000円(税抜)
【カラー】アイボリー/ブラック/カーキ/イエロー

Top image: © スーパープランニング
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事