「nendo」がデザインした「組み立て式バッグ」がかわいい!

「up to you anthology」は、プロのデザイナーだけでなく誰もが気軽にデザインを持ち寄ることができる、バッグに特化したイタリアのオンラインプラットフォーム

このたび、同プラットフォームのために「nendo」がデザインしたハンドバッグ「mai」がとにかく斬新でかわいい

©吉田明広 / Akihiro Yoshida

一枚の植物性タンニンで染色した革をレーザー加工機で切り出しただけのシンプルなデザイン。

平らな状態のまま配送され、工具などを一切使うことなくリベットを穴に通して留めるだけで立体的なバッグが完成!

©吉田明広 / Akihiro Yoshida
©吉田明広 / Akihiro Yoshida

このおかげで製造工程が簡略化され、在庫や輸送のコストも最少化が可能に。代わりに豊富な色や種類を取り揃えられるというメリットも生み出した。

お気づきの人もいるかもしれないが、「個」ではなく「枚」と数えるバッグであることがその名の由来だ。

価格は270ユーロ(税込)〜で、「up to you anthology」にて販売中。

©吉田明広 / Akihiro Yoshida
Top image: © 吉田明広 / Akihiro Yoshida
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
「FREITAG」がオーナー同士によるバッグの交換を促進するためのプラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payme...
「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」の「AP Eimer(L)」は、ナイロンを使用した筒状の巾着トート。
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。