「FENDI」×「PORTER」のコラボアイテムが登場!

9月2日、「FENDI(フェンディ)」と「PORTER(ポーター)」のコラボレーションアイテムの発売が開始された。

そのアイテムとは、ポーターの高い機能性が盛り込まれたフェンディのアイコンバッグ「Peekaboo(ピーカブー)」と「バゲット(Baguette)」だ。

フロント部分にあしらわれたフェンディのロゴが高級感を保ちつつ、素材には軽量かつ耐久性に優れたポーターならではのボンデッドナイロン素材が用いられていて、実用性も高い作りとなっている。カラーには、明るくてポップなレッドやブルーに加え、クラシックなブラックやシルバーグレーも取り揃えられている。

両ブランドの公式オンラインストアでの販売はもちろん、ポーターの表参道店や世界中のフェンディの直営店でも販売されるとのこと。日本が誇るバッグブランドのDNAを受け継ぐアイテムが、世界有数のラグジュジュアリーブランドの店内に並べられるその姿をその目で見てみたいという人は、ぜひショップへ。

©FENDI
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
「猿田彦珈琲」と人気の国産鞄ブランド「PORTER(ポーター)」のコラボ商品第二弾「コーヒー豆型2WAY トートバッグ」が、6月27日(土)より猿田彦珈琲...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
10月20日、「ゼネラル・モーターズ」が「HUMMER」ブランドの電動自動車「HUMMER EV」を発表した。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアの紳士服ブランド。創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得て...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...