熱帯夜の最終兵器!「空調付き寝袋」

空調機能を備えたウェアラブル衣服の製造メーカー「Vinmori」が、日本初の空調機能付き寝袋を開発。寝袋+送風ファンという新しいタイプの携帯用空調用品だ。

寝袋内に空気を吹き込み循環させることで、寝苦しい真夏の夜も涼しく快適に過ごせるというもの。原理だけ聞けば、至極単純。

それでも、身体に直接風を当てることなく、360度の風が筋肉へのダメージを回避させ、おまけに市販のモバイルバッテリーひとつで一晩中の使用が可能。最小40dB(デシベル)の独自ブラシレスモーターで低ノイズ化にも成功。保冷材収納バッグも3つ付いて、寝袋内をすばやく冷却できるあたりも実用的だ。

さすがは、空調服のパイオニアメーカーというところだが、ここまで屋外仕様を実現した背景には、車中泊動画で人気のYouTuber「らんたいむ」との共同開発によるところが大きい。「ユーザーとしての意見を取り入れることでアイデアや改善点を的確に取り入れることができた」と同社。

「らんたいむ」を真似て車中泊!というより、むしろ夏場のアウトドアでのニーズかも。寝袋は折りたたみ傘ほどのサイズ感までコンパクトになる。価格は1万2999円(税込)

©神保貿易事務所
©神保貿易事務所

『Vinmori 空調寝袋』

【購入ページ】https://vinmori.jp/collections/

Top image: © 神保貿易事務所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事