限定96足、NASAとコラボしたスニーカー

オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表。

モデルとなっているのは月面着陸を果たしたアポロ11号。スニーカーのサイド部分には、この宇宙船が打ち上げられたケネディ宇宙センターの座標「28.573°N 80.649°W」の文字がプリント。

シルバーの色合いは宇宙服を彷彿とさせます。欲しい!

9月28日からオンラインでも販売予定なので日本から購入できる可能性もあります。ただし限定96足です。

スニーカーが梱包されているケースもハイテク感あり!

Top image: © 2018 Mercer Amsterdam
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
火星の地表からでは測定できないデータを収集するためにNASAが目をつけたのは、ハチのようなロボットだった。曰く、機能性が高い「Marsbee」を使うことに...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
イタリアで2014年に設立されてから、環境に負担のかからないスニーカーを展開してきた「WOMSH」。そんなブランドフィロソフィーを一番体現しているのが、ヴ...
Adidasが使い古されたスニーカーを再利用して、ラグマットを作りだしました。彼らと手を組んだのは、ドイツの環境先進企業「I:CO」と、オランダのテキスタ...
2月の「Black History Month」に合わせて、アメリカで発表されたAdidasのコレクション。それに対して、SNSを中心に多くの疑問の声が上...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
ベースモデルは、ド定番の「ROYAL AMERICA」ですが、いろいろと仕様が異なっています。しかも、それが全部カッコイイ方向に転んでます。
「SPALWART」「NOVESTA」「ZDA」あまり馴染みのない固有名詞かもしれませんが、これらはすべてスニーカーブランド。加えて、ある共通項が。いずれ...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
装飾的な文字がプリントされたモノって、インダストリアルな雰囲気やミリタリーの気分がプラスされるので大好物です。このスニーカーもそう。
4月7日(日)はスマホを持って、渋谷・原宿エリアに集合です!ポートランド観光協会が「スニーカーの聖地」での贅沢体験をプレゼントしてくれるイベントを開催します。