ちゃんと履いてね。転売を皮肉ったエア・ジョーダン

“スニーカー”と検索すると予測キーワードに“転売”と出てくるほど、世界中で当たり前になっているスニーカーの転売。これで生計を立てている人のことを考えると、ビジネスの一種と捉えてもいいのかもしれません。

そんな多くの人の行動を皮肉るようなエア・ジョーダンが登場するようです。ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っているデザイン。

発売時期は年内となっており金額は決まっていないそうですが、転売サイトではいくらで取引されるんでしょうか。気になりますね。

Top image: © Be.sign/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのWEBサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
マレーシアに本部を置くLCC「エアアジア」は、人気の機内食を誰でも手頃な価格で食べられるレストラン「Santan Restaurant and T&CO ...
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...