履き心地はスニーカー、というハイテックハイヒール。

どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。

アヤシイ。が、これが本当だとしたら、もう天へも駆け上りたくなる気分。だって、足を痛めたり、靴擦れのイライラもなくなるわけだから。

シューメーカー「Antonia Saint NY」、ってどんなもの?こだわったのは、この1点だといいます。

ひとりひとりの
足型に合ったインソールを

Antonia Saint NYは開発までに約2年間をかけ、フラットシューズとハイヒールの履き心地の差を検証し、よりフラットシューズに近い感覚で履けるハイヒールとしてデザインされました。

例えば、重心のかかるつま先が窮屈にならないよう、従来のハイヒールよりもつま先部分を広めにとっていたり。ヒールのティップも通常より強く作られいるため、5倍近く長持ちするそうです。

何より、最大の特徴はSoftSurround System™という独自のインソール。足を包み込むような柔らかいクッション生地になっていて、歩くたびにその衝撃を吸収し、足の痛みを軽減してくれるんだそう。クッションはつま先の上部までしっかりと包み込んでいるので、タコやマメができる、ヒール独特のお悩みを解消してくれるらしいのです。

SoftSurround System™は、足の形によってフレキシブルになる構造で、ひとりひとりの足によりフィットするようにテーラーメイドで作られます。あらかじめFit Profileに足の形を記入し、それをもとにより履き心地の良い自分だけの靴を設計。

足のサイズが小さかったり大きかったりして、自分にあった靴がなかなか見つからないという人もAntonia Saint NYならきっと大丈夫。20㎝のシンデレラサイズから29㎝のモデルサイズまで、幅広く対応しているみたいだから。

楽チンならば、
オンもオフも自在に

シンプルな黒のハイヒールは、ビジネスやフォーマルはもちろん、カジュアルなスタイルとあわせてもファッションを邪魔せず女性らしさを引き立ててくれそう。

長時間履いていても疲れないだけでなく、「ダンスを軽やかに踊れるほど足に馴染む」と、どこまでも強気。これが本当だとしたら、どんなシーンでも活躍してくれること間違いなしですね。

注目度の高さは出資金額からも。Kickstarterで始めた支援募集(5万ドル)を超速で上回り、ゴールで得た資金はじつに185万ドル(2億円オーバー!)。これは女性として気にならない方がオカシイ。

一度履いてしまうと、もう他のヒールが履けなくなっちゃいそう。Facebookページを載せときますね。

Licensed material used with permission by Antonia Saint NY
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
2016年に誕生したgaugeが創り出すのは、“あなただけ”のハイヒール。デザインはもとより、長さ、横幅、振り角(カーブ)までもが掛け合わされると、その数...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
キラキラと輝きを放つゴールドのハイヒール「The Passion Diamond Shoes」。236個ものダイヤモンドをあしらっていて、なんと一足170...
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
中国で先行発売し好評を得た「着物KIMONOスニーカー」と「帯OBIスニーカー」が凱旋リリース。和装需要も職人も減少し、むしろ海外が日本文化を理解し評価し...
今回は「Licue&Sneakers」。水洗い+手洗いで、大事なスニーカーを蘇らせてくれるコインランドリーが渋谷PARCOにあるって知ってた?
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
夏の終わりから秋にかけて、天気が変わりやすい日が多くなります。急な夕立に見舞われて靴がぐしょぐしょになったり、フェスなどで雨に降られてお気に入りのスニーカ...
スニーカーヘッズたちを長年悩ませ続けてきた偽物スニーカー問題を、ついに解決してくれるかもしれないアプリが登場。「CheckCheck」で靴の情報やタグの写...
本格的なレザースニーカーを自分で簡単に作れる靴製作キット「Sneaker Kit」が日本に本格上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先⾏予約をスタート。
ビジネスやランニング、トラベルなどの多くのシーンに対応できるように開発されたのが「Shooz」。靴を2つのパーツに分けることで、自分だけのカスタマイズがで...
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
「Timberland(ティンバーランド)」から、ブランド初となるサステイナブルなエコスニーカー「マドバリー」が新登場。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
さまざまなアーティストがカスタムしたスニーカーを購入できるプラットフォーム「The Custom Movement」。希少性の高いNIKEやVANSが勢揃い!
上海開催時、全チケットが36秒で完売したという世界最大のスニーカーイベント「スニーカー・コン」が11月23・24日に「インテックス大阪 2号館」で開催。レ...