女子の憧れ〜初めてのオーダーハイヒール〜

シンデレラのガラスの靴は、彼女以外の誰の足にも入りませんでした。それぐらい、ガラスの靴はシンデレラにぴったりだったということ。

もしもこの現代で、私だけにぴったりなハイヒールがあったら…。そんな願いを叶えてくれるハイヒールがここにあります。

138万分の1の幸福

5540060128608256

2016年に誕生したgaugeが創り出すのは、“あなただけ”のハイヒール。デザインはもとより、長さ、横幅、振り角(カーブ)までもが掛け合わされると、その数、138万通りにもなるのだとか。

そう、あなたの元に届くのは、138万分の1足ということなのです。これは、シンデレラに限りなく近いフィット感。

このハイヒールがそこまで“あなただけ”のものになる理由はもうひとつ。全国各地で開催される採寸会に参加する必要があるから。実際に採寸会であなたのサイズを測り、デザインを選ぶのです。

どんな悩みも解決してくれる魔法のハイヒール

4576750637940736

たとえば私の場合。足のサイズが25cmなのです。最近は大きなサイズの取り扱いが増えてきてはいるけれど、サイズのせいで欲しい靴を諦めたことは多々。

両足の大きさが微妙に違うのです。おそらく0.5cmほど。大きい方に合わせればもう片方はつま先に負担がかかるし、小さい方に合わせれば片方は痛くなってしまいます。

毎日身につけるのに、悩みを抱えていない人なんていないのでは?と思われる靴にまつわる問題。しかし、このgaugeならばすべてが解決されます。

取り扱いサイズは21.5cm〜26.0cm。しかも、左右で異なるサイズを選ぶこともできます。ヒールの高さも5cm、7cm、9cmから選べるので、あなたが使いたいシーンに合わせたオーダーが可能。

美しい靴は美しい人を創る

 

おしゃれは足元から…使い古されてきた言葉ではあるけれど、それは本当に正しいと思います。美しい靴を履いている人は、姿勢や佇まいが自然と美しくなるのです。

636695649189888052576179789496325427422195351552

美しいハイヒールは、みているだけでも幸せな気持ちになれませんか?けっして安い買い物ではありません。でも、“わたしだけ”の幸福を考えられた一品だと思うと、手に入れてみたくなるから不思議。

1足31800円(税込)から「Makuake」で購入できます。

Licensed material used with permission by makuake
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
きらびやかな衣装を身にまとい、人々を魅了するプロパフォーマーMarawa Wampさん。注目すべきは、彼女の足元。しなやかに伸びる足先は、なんとハイヒール!?
スリラー映画とスパイシー料理って、少し似ている。それらが引き起こす緊張感や不安感、心地の悪さは決して身体にとっていいわけではないのに、一度味わってしまうと...
オーダーメイドのビジネスウェアを得意とする〈FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)〉。スーツやシャツがメインですが、じつはチノパンのセミオー...
パツワルド 敬子出版社勤務ののち米留学を経てフリーランスの編集ライター兼翻訳家に。書籍・ムック・雑誌・ウェブ、各媒体で執筆中。ほんの少し“きちんと”するだ...
「オーダーメイド」と聞くと、どこかハードルが高い印象。当然、普通のモノに比べると割高だし、そもそもどこでどう依頼したらイイのか分からない人も多いはず。でも...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第6回は、台湾中に店舗がある人気ドリンクスタンド「50嵐(ウーシーラン)」での、通なオーダ...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
ちょっといいレストランで食事をしようとするとき、避けては通れないのが「ワインの注文」。どうせならかっこよく、まるで詳しい人かのようにオーダーしてみたいです...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージで...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
ペットの死後、剥製にする話を聞いたことがある。いつまでも一緒にいたいという気持ちは分かるけれど、何か痛々しい。世論でも、可哀想っていう声も多い。実際、やっ...
ラトビア出身の女性アーティスト、アニコ・コレスニコヴァが、ポリマークレイや石、鉄、金などを使って手作りした「ブックカバー」が凄い!細やかな装飾が施されてお...
身長が低ければ「もう少し高ければなぁ」と思ったり、高ければ「もう少し低ければなぁ」と思ったり。隣の芝生は青く見えるもの。でも、最終的には自分の芝生を愛して...
幸せオーラに包まれた憧れの「愛され女子」になるには、どうしたらよいのでしょうか。「愛され女子」に共通する特徴や行動などを10項目に厳選し、ご紹介していきま...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
「おむすび」と聞いて、頭に思い浮かべるイメージは人それぞれかもしれません。塩むすび? 海苔はついてる? 具材は? 俵型? 三角?日本人にとってのソフルフー...
インドネシアのジャカルタにある「Le Novelle Cake」は、オーダーメイドで豪華絢爛なケーキを作るベーカリー。その作品はどれも豪華絢爛、繊細優美...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...