イヤホンの常識を覆す。驚くほど安いオーダーメイドイヤホン

素晴らしい音を楽しめる自分だけのオーダーメイドイヤホンが、手軽な値段で買える時代が到来した。

クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にてプロジェクトの支援をおこなっているカスタムイヤホン「ear X」

通常、「CIEM(CUSTOM IN EAR MONITOR)」と呼ばれるイヤホンは、自分の耳型を採取し、それに合わせてイヤホンの形状を象る。そのためイヤーピース(イヤホンのゴム部分)を使用せずに、快適な装着感抜群の遮音性を実現し、音楽への究極の没入感を実現してくれる。

しかし、耳型の採取やオーダーメイドのイヤホン成形などに費用がかかり、相場はおよそ10万円弱と、気軽に購入することができないというデメリットも。

そこで、新たに登場したのが「ear X」

最新の3D技術による製作プロセスの効率化や、音を鳴らす機構である「ドライバー」の低価格化を実現し、相場をはるかに下回る値段で販売可能に。

エントリーモデルであれば1万9000円ほどで手に入れることができるという。

©エッジニティ

ラインナップは、手頃な価格で幅広い音楽を楽しむエントリーモデル「ear X DD」、低音重視のハイブリッドモデル「ear X DDBA」、高音を高らかに鳴らす「ear X BA」、すべての音楽を圧倒的な音質で楽しめる万能型の「ear X Z」の4種類。普段使いからプロ仕様まで、幅広いニーズに応えてくれる。

なお、耳型の採取は自身で近くの補聴器店舗でおこなう必要があり、別途料金がかかるので注意が必要だ。

音楽の世界に入りこみ、プロも陶酔するほどの音を鳴らす究極のイヤホン。購入はコチラから。

©エッジニティ
©エッジニティ
©エッジニティ
Top image: © エッジニティ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
「Google」が作ったイヤホン「Googlepixel buds」が8月20日(木)に登場。音質良し、装着感良し、機能性バツグンの優良イヤホンがついに発売。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
「Timekettle M2」は、音楽も聴けるイヤホン翻訳機。もちろん通話も可能。
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
「イヤホンが耳にフィットしない......」「すぐに耳から落ちちゃう」とお悩みの方に。スマホでカンタンに作れる「オーダーメイドのイヤーチップ」をご紹介!
「マイクロソフト」からワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」が発売。同社初となる完全ワイヤレスイヤホンは、大きな円盤のような外見が印象的なデ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。