バッテリーもモーターもなし。自動で「靴ひも」をフィットさせるスニーカー

自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま足を突っ込むと、靴に負担がかかって早くダメになってしまうことも。

紐ひもの登場は、紀元前3500年ごろと言われています。誕生から5500年。各メーカーが取り組んでいますが、今こそ進化のときなのかも?

足を入れれば
自動でフィット

Kickstarterでクラウドファンディング中のスニーカー「POWERLACE SHOES」は、自動で靴ひもを締めてくれる機能を搭載したもの。スッと足を入れると、キュッと足にフィットしてくれるそうです。最後のアジャストもワンタッチでOK。

ちなみに、脱ぐときも簡単。かかとのレバーを踏むことでひもが緩みます。

バッテリーも
モーターもナシ

ポイントは、バッテリーもモーターも搭載していないこと。靴を履くときにかかとを踏む動作を利用して、電動アシストなしで靴紐を締めることを可能にしているんです。必要なのはあなたの体重だけ。

確かに、普段使いの靴をいちいち充電したり雨の日を気にしたりするのは面倒ですよね。せっかくひもを結ぶ煩わしさから解放されても、別の問題が出てきては意味がありません。

ソールにもこだわってて、シティユースだけでなく、スポーツやトレッキングにも使えるよう、頑丈で滑りにくいパターンを採用しているとのこと。

色は黒をベースに、アクセントカラーは6色展開。デザインはあまりシャープとは言えませんが、機能的に考え抜かれた末のデザインと思えば、これはこれでアリかも。

さっと履いて、さっと脱ぐ。
日本でこそ使えそう

「POWERLACE SHOES」は、現在Kickstarterで支援を募集中。最終的な定価は179カナダドル(約15,000円)になる予定ですが、129カナダドル(約11,000円〜)で手に入るプランがまだ残っているようです(2016年11月27日現在)。日本への発送も可能。靴を脱いで上がるお座敷文化が残っている日本こそ、こういったプロダクトが活躍しそうな気もしますね。

Licensed material used with permission by Powerlace
一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。仕組みはとても...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
ビジネスやランニング、トラベルなどの多くのシーンに対応できるように開発されたのが「Shooz」。靴を2つのパーツに分けることで、自分だけのカスタマイズがで...
今回は「Licue&Sneakers」。水洗い+手洗いで、大事なスニーカーを蘇らせてくれるコインランドリーが渋谷PARCOにあるって知ってた?
感染予防にはモノと手の衛生を「長時間持続」させることが重要。そこでおすすめは、48時間効果が持続する「手」の抗菌化が可能なハンドフォーム「EZ BARRI...
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
中国で先行発売し好評を得た「着物KIMONOスニーカー」と「帯OBIスニーカー」が凱旋リリース。和装需要も職人も減少し、むしろ海外が日本文化を理解し評価し...
夏の終わりから秋にかけて、天気が変わりやすい日が多くなります。急な夕立に見舞われて靴がぐしょぐしょになったり、フェスなどで雨に降られてお気に入りのスニーカ...
スニーカー「XIWEIHU」の最大の特徴、それは靴紐を結ばないこと。
次世代シューズ「ACBC」は特許取得済みの技術により、ひとつのソールに複数のアッパーが付け替え可能。ジッパーで合体させるだけのラクラク設計。
機械学習と3Dプリンターを活用した靴のフルオーダーメイドサービス「Shoe-Craft-Terminal」がローンチ。
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
スニーカーヘッズたちを長年悩ませ続けてきた偽物スニーカー問題を、ついに解決してくれるかもしれないアプリが登場。「CheckCheck」で靴の情報やタグの写...
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
7月4日、「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH」から、新作のマスクコレクションが発売された。
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!