結局、ブラックを選んでしまった

インナー付きの「UNEEK HT」もあるので、オールシーズン履けるんだけれど、やっぱり夏が似合うと思う。〈KEEN(キーン)〉のUNEEKシリーズ

で、毎年悩むのが色のチョイスだ。

今年はホワイトベースのモデルが充実。ビビッドなLIME PUNCHもいい。でも結局ブラックをチョイス。

理由は、ブラックならどんなパンツにも合わせやすいから。そもそもアッパーが紐で編まれているインパクトのあるシューズだから、パンツとの合わせやすさがキモになる。夏は毎日のように履く。だからこそ、保守的な選びになるのも仕方ないのである。

まあ、色の選びは人それぞれ。伝えたいのは、一足はUNEEKを持っておくといいよって話だ。

フィット感、軽量、蒸れる心配もないし、手入れも楽。水陸両用、街履きも当然OK。仲間とキャンプ、家族でリゾート、ビーチでBBQ、海水浴にプールにカヤックなどなど。フォーマル以外のすべてのシーンで使える。

写真の「UNEEK02」はヒールホールドのあるタイプ。意外と着脱もしやすいし、踵を踏んで履いてもいい。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

「UNEEK」の秋冬モデル「UNEEK HT」。見た目としては、“UNEEKがちょっとだけスニーカーよりになった”といったところ。ちゃんとインナーが付いて...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」は、クッション性、アッパーのフィット感を高いレベルで実現しています。
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
今年1月に英王室からの離脱を発表して、3月31日をもって正式に地位を退いたヘンリー王子とメーガン妃。メーガン妃は王室離脱後初となる仕事として、ドキュメンタ...
スウェーデンの法律事務所「Vinge」が求人のための動画を公開。シャレてる!
「KEEN」が「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」で販売したコラボレーションモデルと、参加者たちと一緒に作り上げたインスタレーションについてご...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...