サンダルが芝生。もう一度言うけど、サンダルが芝生。

そりゃ誰だって、緑の上を歩くのは気持ちいと思うよ。でもここまでする?

芝生という地面をサンダルにするトンデモ発想から爆誕したその名も「Kusaサンダル」。諸説はあれど、今のビーチサンダルは日本から輸出されたものが普及したという説があるので日本語の「草」を名前にしたそう。

一目見ただけで
侮るなかれ

5061899406278656

きっかけは「いつでもどこでも、芝を踏み締めていられたら!」なんて思いにかられたというオーストラリアのデザイナー、Yashinさん。

「最初は自分のためだけに作った。で、仕事に履いて行ったら、評判良かったから、商品化したんだよ。

こう見えても、使っているのは最上質と言って良いほどの高級人工芝なんだ。心地よい刺激を提供してくれる。もちろん、本物の芝を使うこともできたんだけれど、不幸なことに、サンダルに求められる丈夫さの面では不合格だった。この芝は、商品化にあたり数々のサンプリングの中から選び出された選ばれし芝なのさ。」

5583816852766720

ちなみに、商品説明もじわじわくる。

履き始めは、多少キツいと感じることがあるかも知れませんが、履いていくうちにあなたの足型が人工芝に残り、フィット感、快適性が向上します。

長期の使用によって芝が全体的に平らになってしまう場合があります。その場合は、芝を逆立てる等し、お好みでメンテナンスを行って下さい。決して芝刈はしないで下さい。

勝手に刈ると、チックチクにでもなるのかな?

奇をてらってる、だけじゃない!

6466935277486080

「僕の思想のコアの部分には、ちょっとしたことで人間を取り巻く環境を良くできればって狙いがある。現代人たちにとって、自然やコミュニティとの繋がりが希薄になっていることを改善したいんだ。

これを履けば、いやでも社会と関わることになる。声をかけられて、可能性も広がる。子どもが微笑みかけてくる。自由や無垢や、他の人からの判断を忘れるってことについて思い出させてくれるアイテムだよ

ね、ただ変わったものを作ろうとして、出来上がったわけじゃないみたい。

5573896552054784

ビーチでも、僕の足の裏だけは草原。

4530300163981312

妙に溶け込んでるとこがまた…。

55397955854663686430327526391808

今ならセール価格で取引されているところも。今日も都会で働くみなさん、気持ちだけはいつでもアウトドア、なこのサンダルを一足いかが?

Licensed material used with permission by KUSA By Yashin
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」は、クッション性、アッパーのフィット感を高いレベルで実現しています。
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...
「おしゃれは足元から」なんて言葉があるように、靴はファッションの大きなポイントを占めるアイテム。薄着の季節はカラフルな色の服を着ることも多く、何を履いたら...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
「UNEEK」の秋冬モデル「UNEEK HT」。見た目としては、“UNEEKがちょっとだけスニーカーよりになった”といったところ。ちゃんとインナーが付いて...
コンセプトは「Walk on air」。病みつきになる履き心地と話題のサンダル「Airmatrixx」の日本上陸が、どうやら目の前に迫っている模様。コレ、...
足裏への負担を軽減するために生まれたリカバリーシューズというカテゴリー。そのなかでも〈OOFOS®〉オリジナルの特殊素材OOfoamは、衝撃の反発を37%...
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
ブエノスアイレスのカーペット工場で作られているこちらのウールラグは、敷くだけでその場が芝生みたいに様変わり。公園の芝生に寝転がるのが好きな人は、このデコボ...
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...